適材適所

メナスとベガリーどちらへ行こうか話し合っていたときのこと。



H嬢「ベガリーの一番偉い人っていけるかな?」
りが「偉い人…」
H嬢「2垢にクリアさせたくて」
りが「まぁいけるんじゃない?」
H嬢「いきましょう」
りが「学次第」
H嬢「やめましょう」←学担当
りが「w」
H嬢「削り方面の装備整えてない苦手で」
りが「うん」
H嬢「私の好きな学はPT支援なのよ」
りが「そうだね」
りが「でも、メナスに行くとしても学が必要になるよ」
H嬢「うん…」
りが「おれが殴るなら学無しでもイケる」
りが「おれが、殴るなら!」
H嬢「…なんでそんなに殴りたいの」
りが「おれが殴る!」
H嬢「じゃあいいよ殴りで」
りが「!」
H嬢「でも、私は学で行くから」
りが「え」
H嬢「殴ればいいよ」
H嬢「学で行くけど、殴ればいい」
りが「歌がないと死んでしまう」
H嬢「…」
りが「心が」
H嬢「うぜえ」
りが「うざくないw」
H嬢「ヨアヒムに歌ってもらえばいいんじゃないですか?」
りが「ぐぬぬ」
暗吟風でメナス水林を3回やりました。
関連記事

コメント

非公開コメント

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

動画

記事カテゴリ一覧