暗黒でござる 四之太刀

また出たでござる。
話しは一ヶ月ほど前までさかのぼるでござるよ。



ff11gozaru25.jpg


オーメン王将戦を経験し、このままではござれないと気付いた拙者は、ル・ルデの庭奥に座する Magian Moogle の元へ向かったでござる。

不動を覚えるために。

そう、新規・復帰者諸兄の中にはまだ知らぬ者もおるやも知れぬが、エンピリアンWSは「覚える」ことができるのでござるよ。

Magian Moogle の横に置かれた Splintery Chest から取出したるは劣化鳥頭の太刀。
劣化鳥頭とはこれまた豪儀な名でござるな。

ff11gozaru26.jpg

この刀は通常のメイジャンNMルートを辿らずに、衰退のコインx30・トリックダイスx100・リミナルレジデx100を納品するだけで鳥頭の太刀を入手できる便利なものでござるよ。

さっそく準備したアイテムを順番に納品するでござる。

ff11gozaru27.jpg

そして、入手した鳥頭の太刀を持ち、ザルカバード〔S〕(H-9)にある Veridical Conflux からウォークオブエコーズへゆくでござる。
少々奥へ行き、僅かばかりの階段を上るとあやしげな光を放つ床がみえるでござるな。

ff11gozaru28.jpg

そこを調べ、両手刀を選び、鳥頭の太刀をトレードすれば完了でござる!

ff11gozaru29.jpg

短い間でござったが、世話になったでござるな。ポイ。



この習得方法は鳥頭の太刀だけでなく、全ての武器種に対応しているでござる。
覚えたいエンピWSは同じようにして覚えることができるでござるよ。

間違えて正規の初期武器をもらわぬよう注意したいものでござるな。
対応するコインも武器種によって異なるため、気をつけられよ。


武器WSコイン
ドゥムズィ-1ビクトリースマイト発展
カンドローマ-1ルドラストーム誕生
ブルネロ-1シャンデュシニュ栄華
シフィアス-1トアクリーバー衰退
サクリパンテ-1クラウドスプリッタ発展
シャマシュ-1ウッコフューリー栄華
ダボヤ-1カムラン発展
ウミリアティ-1クワイタス誕生
劣化鵲栄華
劣化鳥頭の太刀祖之太刀・不動衰退
ローズクーベルト-1ダガン衰退
パイケア-1ミルキル滅亡
キルキナエ-1ジシュヌの光輝衰退
モルフリッス-1ワイルドファイア誕生


いずれもウォークオブエコーズにある各ウォークで入手できるでござる。
トリックダイス・リミナルレジデも同様。
普段はあまり人が寄り付かぬコンテンツゆえ、キャンペーン時にまとめて集めておくとよいでござるな。

バザー・競売で買い揃えるのもひとつの方法でござる。

コイン武器やエンピリアンウェポンを既に持っているのであれば、それを利用して覚えることもできるでござるよ。



せっかくなので、試し撃ちするためにモーの門へ向かったでござる。

ff11gozaru30.jpg

折りしもキャパシティポイントキャンペーン真っ最中、稼げそうであればそのまま稼ぐ腹積りであった。

ff11gozaru31.jpg

やや!

不動も強いでござるが、何よりすばらしきは連携ダメージ。

面白いようにギュギューン!と減るHPバーは、見ていて爽快でござった。
そのままチェーンの続く限り継続してみたところ、

ff11gozaru32.jpg

26チェーンまで繋がったでござる。

暗黒ソロで試したときは15~18チェーンが限界でござった。
これはラスリゾの切れ間がある関係上致し方ない結果なのでござるが、それでもここまで差がつくとは…。

両手武器ジョブでありながら攻防比上限を抑えられ、スマイトからもハブられた理由が垣間見える結果と相成り申した。


その後も少し稼ぎ、ジョブポPTにも参加したことで、ここまで成長できたでござる。

ff11gozaru33.jpg

いよいよ、らしくなってきたでござるかな。
なんとなく察しはついていたのですが、両手武器ジョブの中で侍だけ強化の度合いが低い理由を今回肌で感じることとなりました。
前衛1人編成で侍の右に出るジョブはいないのかもしれません。
課題は打たれ弱さでしょうか。
関連記事

コメント

ple

(心のメインは侍)
暗黒でタゲ取ることはあっても、侍で取ることはなかった。自分の侍が弱いだけかもですが…

りがみり

Re: (心のメインは侍)
pleさんへ

侍は連携をしっかり決めて〆側に回らないとなかなかダメージを稼げないジョブですね。
侍の特徴を意識した運用の仕方が必要なので、一般的な前衛2名編成にそのまま放り込むと残念な結果になってしまうのかなと。

通りすがりのメイン侍

No title
単純にダメージだけでも不動>不動の2連携を決めてる隣では青や戦士がそれ以上のWS+連携ダメージを侍と同等かそれ以上の速度で叩き出していくので、もう少し侍には何か独自の特徴を持たせて欲しいですね。
WS属性的に多連携のトス役が向いていそうでも、5%はミスするリスクがありますし。
これら以外の前衛も含めてこれからどう調整していくのか気になります。

りがみり

Re: No title
通りすがりのメイン侍さんへ

2連携による比較の場合、連携発生は2回に1回だけなので連携特化ジョブは不利になります。
これが4連携だと4回に3回になり、2連携より優位な結果が出ると思います。

5%ミスはなんとかしてもらいたいですね。
連携はその火力のみならず戦術上でも重要なウエイトを占めていますから、99%と95%には数値以上の差がついていると感じます。
これが全ジョブ同じ条件であれば「仕方ない」で済ませられますが、そうではないとどうしても比べて選ぶことになりますからね…。

 

No title
戦士は連携属性も優遇されていて同じことができるうえに連携後半を高威力なWSで固められて侍より安定してdps出てるのは秘密ですよ

りがみり

Re: No title
> 戦士は連携属性も優遇されていて同じことができる

確かに戦士は強いですが、連携による削りの伸び率は侍より低いと感じます。
総合的にどうなのかはまた別の問題ですね。
非公開コメント

コラボレーション

猫屋梅八チャンネルさんにお邪魔します。
ff11collaboration22.jpg
3月上旬公開予定。

毎週月水金 生配信

Leaguemili Channel

ブログ内検索

りがみり





人生の半分がFFXIの人。

ご意見、ご要望、ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー