復帰者の歩き方

まもなく復帰者が増えるとかもしれないとのことなので、久々にヴァナへ降り立った人がどのようにゲームを進めればいいのかソロ基準で考えてみました。
復帰者の状況は千差万別であること、私自身復帰者ではないことなどから実情とは異なる部分もあると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。



PS2版 XBOX版 からの移行


ff11kikkake01.jpg

PS2版及びXBOX版でプレイしていた方は、PC版へ移行する必要があります。

復帰までの流れは公式の復帰ナビゲーターへ。
私が移行した際の記事はこちら

PC版に関する問題は、フォーラムのテクニカルサポートにある各スレッドを参照すると解決するかもしれません。




まずはエミネンとフェイス


ff11playguide06.jpg

現在のFF11を楽しむ上で、エミネンス・レコードとフェイスは必須と言っても過言ではありません。

エミネンス・レコードとは、メニューのクエストから様々な目標を設定し達成することで専用ポイントやアイテムを得られるコンテンツ。
下表NPCが、エミネンス・レコードの開始と説明、ポイント交換などを担当。

エミネンス用NPC
Rolandienne南サンドリア(G-10)
Isakothバストゥーク商業区(E-11)
Fhelm Jobeizatウィンダス森の区(J-10)
Eternal Flame西アドゥリン(H-11)


エミネンスポイントは、各Lv帯の装備品やスキルアップアイテムなどと交換可能。
IL117まではこのエミネンス装備で問題ありません。
また、交換品を売却したり競売に出すことで金策として利用することもできます。

ff11playguide05.jpg

フェイスとは、戦闘参加型NPC。
FF11でお馴染みのNPCたちがPTメンバーとして戦闘に参加してくれます。
詳しくはこちらへ。
優秀なフェイスは期間限定だったりコンテンツ産だったりしますので、ひとまずクエスト「新魔法フェイス(ウィンダス)」【Wetataウィンダス森の区(G-10)】をクリアして白魔道士フェイスのクピピを手に入れておきましょう。



移動手段を確保しよう


ff11zarame03.jpg

現在のFF11は移動手段が充実しています。
以下の移動手段を利用することで、冒険が格段に楽になります。


他にも様々な移動手段がありますが、とりあえずこの3つを抑えておけば大丈夫でしょう。



ヴァナ・ディールの星唄を少し進めよう


ff11playguide01.jpg

星唄ミッションの進行で入手できるだいじなもの「星唄の煌めき」によって、様々なゲーム内特典が得られます。
レベル75以上のキャラクターであれば、星唄の煌めき【二奏】まで入手可能だと思います。
これがあるのとないのとでは大きな違いなので、ひとまず星唄ミッションを「時のない世界」まで進めましょう。



レベルを上げよう


ff11playguide09.jpg

好きなジョブを上げるのが一番ですが、
ソロメインなら青獣踊、後々PT参加も考えているなら白学風コ辺りを上げておいてもいいと思います。

オススメ狩場はLv45程度から利用できるエスカ-ジ・タ。
クフィム島(G-8)から進入できます。
奥へ進むほど徐々に敵が強くなるよう配置されているため、エスカ-ジ・タだけでLv99まで到達することも可能です。

昔なつかしい場所でのんびりレベル上げしていくのもいいと思います。
ただし、配置換えによって強力なザコモンスターが配置された初期エリアも存在しているので注意が必要。

Lv99になったらIL117のエミネンス装備に着替えましょう。
IL装備はLvを装備に置き換えたもので、着替えるだけで一気に強くなれます。
※ILはメイン、サブ、レンジ、頭、胴、両手、両脚、両足のみが対象。


また、ル・ルデの庭(H-5)のNomad Moogleに話しかけ、だいじなもの「ジョブブレーカー」をもらっておきましょう。
※だいじなもの「リミットブレーカー」を所持しLv99のジョブで話しかける。
※Lv99以降のジョブ成長要素「キャパシティポイント」を獲得するために必要。




同盟戦績でIL119装備を手に入れよう


アドゥリンへと渡り、ワークスコールと呼ばれるクエスト群を達成すると同盟戦績(ベヤルド)が手に入ります。
10000ベヤルド程稼いだら、東アドゥリンのPCKワークスへ行きIL119の武器防具と交換。

ff11playguide17.jpg

これを足掛かりにして強力なIL119装備入手を目指しましょう。



アンバスケードで強力なIL119装備を入手しよう


ff11playguide12.jpg

エミネンス・レコードのチュートリアル:基礎編にある「はじめてのアンバスケード」を達成後、
エミネンス・レコードのコンテンツ:アンバスケードにある各目標でトリガーを入手すると参加できるようになります。


コンテンツ:アンバスケード項目


ff11playguide13.jpg

  • アンバスケード大典1章(D)
    1日1回のみ受領可能。
    指定されたモンスターを1体討伐。
    アンバスケード-エキスパート用トリガー「アンバスケード大典1章」を入手できる。

  • アンバスケード大典2章(D)
    1日1回のみ受領可能。
    指定されたモンスターを1体討伐。
    アンバスケード用トリガー「アンバスケード大典2章」を入手できる。

  • アンバスケード(W)
    コンクエスト集計後に1回受領可能。
    いずれかのアンバスケードをクリア。
    アブダルスの焼印入手。

  • アンバスケード-エキスパート
    VU後に1回受領可能。
    アンバスケード-エキスパート(難易度不問)をクリア。
    アブダルスの焼印入手。

  • アンバスケード大典1章
    アンバスケード大典1章(D)達成で出現。何度でも受領可能。
    指定されたモンスターを指定数討伐。
    アンバスケード-エキスパート用トリガー「アンバスケード大典1章」を入手できる。

  • アンバスケード大典2章
    アンバスケード大典2章(D)達成で出現。何度でも受領可能。
    指定されたモンスターを指定数討伐。
    アンバスケード用トリガー「アンバスケード大典2章」を入手できる。
※アブダルスの焼印は、使用することで獲得ホールマークとガラントリーが1度だけ3倍になる消費アイテム。



アンバスケードの流れ


  1. 必要な大典を所持した状態でAmbuscade Tomeを調べ入室申請を行う。
    PTの場合はリーダーのみが入室申請を行います。

  2. 自分の順番がくると専用エリアへ転送。
    事前に自動転送か手動転送かを設定できます。

  3. 転送されたエリアでモンスターと戦闘。

  4. クリアすると、大典を消費しホールマークとガラントリー(PT限定)を入手。

  5. マウラへ自動帰還。
※大典の消費タイミングはクリア時のため、敗退しても大典を取り直す必要はありません。



難易度設定


ff11playguide14.jpg

アンバスケード-エキスパートは、難易度高め。
通称アンバス1章。

アンバスケードは、難易度低め。
通称アンバス2章。

それぞれ、とてもやさしい~とてもむずかしいまでの難易度設定(数値はCL)もあります。

ただし、アンバスケードの内容は毎月変更されるので、実際にプレイヤーが感じる難易度は月毎に変化します。
難易度設定は目安程度に考えておいた方がいいでしょう。


ソロで挑戦


ff11playguide15.jpg

ソロ強ジョブ(IL119の青赤踊など)であれば、アンバス2章の「ふつう」をソロでクリアできると思います。
もちろんフェイス利用可能です。
慣れてきたら「むずかしい」「とてもむずかしい」へと難易度アップしてみましょう。


PTで挑戦


ff11playguide16.jpg

アンバス1章の「とてもやさしい」にPTで挑戦してみるのも有りです。

低難易度にPTで挑むということは、不慣れであることを暗に示しています。
プレイヤーの多い時間帯に/yellで1章とてやさ募集をかけると、実力の近いプレイヤー同士が集まる可能性は高いです。
現在のFF11では、初心者や復帰者がPTを経験する上で貴重な場になると思います。

アンバス2章のむずかしい~とてもむずかしいにPTで挑戦するのもいいでしょう。


報酬の交換


マウラ(G-9)のGorpa-Masorpaが交換を担当。
交換には以下の三系統があります。

  • ホールマークと交換
    ホールマークを消費して交換します。

  • 累計ホールマークと交換
    ホールマークの累計値が規定値を満たすと受け取れます。

  • ガラントリーと交換
    ガラントリー(PTのみ獲得できるポイント)を消費して交換します。
※それぞれ、交換レートや交換上限数が異なります。


様々な報酬があり、金策として利用することも可能です。
ここではIL119装備の報酬のみご紹介します。

  • A.チケット:○
    ○には、武器や背など部位名が入る。

  • A.チケット:○+1
    ○には、頭や胴など部位名が入る。
    スレビア+1・膝丸+1・インヤガ+1・メガナダ+1・ジャリ+1の各装束○部位と交換可能。
    HQ品で、交換レートが高い。

  • A.トークン:○
    ○には、頭や胴など部位名が入る。
    フラマ・タリア・ムンム・アヤモ・マルクィの各装束○部位と交換可能。
    NQ品、交換レートが低い。

  • A.トークン:○+1
    ○には、頭や胴など部位名が入る。
    フラマ+1・タリア+1・ムンム+1・アヤモ+1・マルクィ+1の各装束○部位と交換可能。
    HQ品、交換レートが高い。

  • アブダルスメタル
    5個でスレビア・膝丸・インヤガ・メガナダ・ジャリNQを+1へ、10個で同+1を+2へと強化できる。

  • アブダルスファイバ
    5個でフラマ・タリア・ムンム・アヤモNQを+1へ、10個で同+1を+2へと強化できる。

  • アブダルスの糸、金粉、水油、染料、樹脂
    アンバスケード背装備(ジョブ専用背装備)を強化するために必要。

  • アブダルスナゲット、オーブ、アニマ、マター
    アンバスケード武器を強化するために必要。

まずはNQを狙いましょう。
低ポイントで交換できるにも関わらず、十分な性能を有しています。

※報酬内容は毎月変化するため、必ずしも毎月同じ装備が同じポイントで交換できるとは限りません。
※ホールマークとガラントリーは、VUでリセットされます。




ヴァナ・ディールの星唄


ff11playguide02.jpg

ある程度IL119の装備がそろったら、ヴァナ・ディールの星唄ミッションの続きを進めてみましょう。

星唄は他のミッションと密接にリンクしているため、途中で別のミッション進行が必要になるケースもあります。
長い道のりになりますが、最後には素晴らしいエンディングが待っています。

ラスボス攻略についてネタバレしない程度に少し書いておくと、
こちらの攻撃を吸収したり、カット無効の攻撃を仕掛けてきたりするため、装備の質よりも慣れ、カットよりも魔回避がものを言う作りになっています。
開発によればIL117ソロでも頑張ればクリアできるとのことなので、何度も挑戦してみましょう!
ここからがスタート先はやりこみの部類に入ってくると思います。

レリックやミシックといった最強武器作成を目指したり…
キャパシティポイントを稼いでキャラを更に成長させたり…
AF1~3を強化したり…
ギアスフェットで強力なIL119装備を手に入れたり…
オーメンやダイバージェンスといった最新コンテンツに挑んだり…
キャンペーン中のコンテンツを追いかけてみたり…
合成やモグガーデンといった生活系のコンテンツに触れてみたり…。

どうするかは各々のプレイスタイル次第です。
もっとヴァナを楽しみたいと思えたなら、もう少し遊んでみませんか。


追記(2017/07/04)
アンバスケードに関する項目を追加。
当記事をトピックスに追加。

追記(2017/11/18)
内容の一部修正。

追記(2019/08/04)
公式に復帰者用ページ「復帰ナビゲーター」が作成されました。
現状を鑑みてスカームの項目を削除しました。
IL119の同盟戦績装備入手方法を追加しました。
その他加筆修正。

追記(2019/11/09)
リンクの修正。
文字サイズの調整。
関連記事

コメント

-

復帰したくても装備に自信が持てない人は戻りにくいと感じているでしょう

そういった方たちがこのブログを見てくれればいいなと思います
親切設計素晴らしい

りがみり

Re: タイトルなし
> 復帰したくても装備に自信が持てない人は戻りにくいと感じているでしょう

ソロでいろんな事ができるようになって、装備もある程度ソロでそろえられるようになり、
入口部分は大きく改善されてきました。

今後は、PT参加するための自信を、機会をどうやって得ていくのかが課題だと思います。
人と人とが自然に一緒に遊ぶことになる、そんな仕組みが追加されればいいのですが。

タルに小判

オグメ沼ψ(`∇´)ψ

スカーム系はトリガー流通死んでます。
ログポは期間限定の品を諦めてトリガー入手するか?という面があるので、
報酬リニューアルしないなら、だいじをギル販売しては?と思ったり。

後はアンバスNQも有りかな。
ムダにならなくなったので。

Ke

No title
・・・最初に教えるべき事は、ロックスタイルで姿を自由にできる事です!自分好みに、素敵におしゃれしてヴァナディールを楽しめる!これこそが最初に復帰者に伝えるべきことだと思います!

りがみり

Re: タイトルなし
タルに小判さんへ

> スカーム系はトリガー流通死んでます。

これが問題なんですよね。
現状はキャンペーンに頼るしかないので、上手くフォローしてもらいたいです。

りがみり

Re: No title
Keさんへ

実はもう書いてたりw
非公開コメント

Twitch生放送 火水金21:30開始

Leaguemili Channel

ブログ内検索

りがみり





人生の半分がFFXIの人。

御意見、御要望、御依頼などはTwitterへ。