ああ、麗しのH嬢

りが「ね、例のやつ行った?」
H嬢「うん」
りが「よろしい」
H嬢「・・・えらそう」
りが「え?」
H嬢「偉そうにしないで!」

私がリーダーを勤めさせてもらっているLSに在籍しているH嬢。
非常に個性的で一緒にいて飽きない稀有な女性である。

りが「・・・」
H嬢「・・・」
りが「よきかな」
H嬢「!!」
りが「くるしゅうないぞ~」
H嬢「えらそうな人はきらい!」
りが「そうw」
H嬢「そんなことよりギル稼ぎたいぎるぎるぎるー」

最近物入りでギルを欲するH嬢。なにがしたいか聞けばかならずギル稼ぎである。

りが「おれはナイズルでトークン稼ぎたい」
H嬢「わたしは既にトークンあります」
りが「そ、そうか」
H嬢「わたしのトークンは15万です」
りが「すごいねw」
H嬢「ふふーん」
りが「H嬢さま、ナイズルお願いいたしまする」
H嬢「ふふふーん」
りが「お頼み申しまする~」
H嬢「・・・なんか馬鹿にされてる気がする」
りが「気のせいw」
H嬢「そう?まぁ行ってやってもよいよ」

もう一名、犠牲者LSメンバーM吉を加え三名でナイズルへ。

りが「H嬢さま、突入を、ほらM吉も敬ってやって」
M吉「よくわからんがwH嬢さまーおねがいします」
H嬢「よきかな
なんだかんだ突入代のトークンを出してくれるH嬢のおかげでたっぷりと稼げました。神様、仏様、H嬢さまさま。
関連記事

コメント

非公開コメント

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

動画

開閉式カテゴリ一覧