オーグスト王様はやっぱり凄かった

フェイスの気になるところを調べる企画。
今回は王様ことオーグストさんです。


ff11august01.jpg


WS連携属性効果
タルタリックシギル切断 収縮敵単物理
アラバスターバースト炸裂 湾曲敵単物理
ヌルフィールド貫通 核熱敵単物理
ファルミナスフューリー分解敵単物理
ノーブルフレンジー重力敵単物理
デイブレイク被物理ダメージ-50%
ノークォーター湾曲 光敵単物理+デイブレイク効果消失
アビリティリキャスト効果
挑発30秒ヘイト上昇
センチネル300秒ヘイト上昇+敵対心上昇+被物理ダメージカット
パリセード300秒ヘイト上昇+ヘイト減少軽減+盾発動率アップ
神聖の印600秒ホーリーII(ダメージアップ+魔命アップ)使用

魔法
ケアルI~IV フラッシュ リアクト ホーリーII

ファウンダ装備一式に付いているキラーと耐性を全て持っている模様。

気になるのは、盾フェイスの中でも屈指のタフネスを誇るその秘密とデイブレイクの効果ではないでしょうか。
なんとなくダメージ軽減されているようなので、東アルテパウォンテッドの Cactrot Veloz を使って調べてみました。
ff11august02.jpg
きっちり50%カットされていますね。

針千本と針?本を何度も被弾させてきた結果。
オーグストは、時々被物理ダメージ-50%の特性を持つ。

ということが分かりました。
ダメージ分散した針千本でも発動しているので、スケルツォの類ではないと思われます。
ff11august03-1.jpg
時々でちょっとガッカリ?と思いきや、
デイブレイク中(羽根が生えている状態)はこれが常時発動の被物理ダメージ-50%に変化。

王様はやっぱり凄いお人だった。
デイブレイクの効果がこれだけなのか、他にも効果が有るのかは謎。

ジャグナーウォンテッドの Emperor Arthro を利用してウォタガVを何度も被弾してきましたがデイブレイク中でも魔法ダメージがカットされることはありませんでした。
対物理にはオーグスト、対魔法にはアムチュチュといったところでしょうか。
「盟-オーグスト」の入手はシニスターレイン、モグチケット【盟】、目標「もっともっと絆パワーですわ!」から。
シニスターレインでは August が出現した場合に限りクリア報酬として出現する可能性があります。


追記(2019/11/28)
増えた「盟-オーグスト」入手方法を記事に反映。
関連記事

コメント

非公開コメント

ff11collaboration49.jpg

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

動画

開閉式カテゴリ一覧