嘘の価値

ある日の出来事。


ff11jouniti889.jpg


H嬢「つらかった りがくんがずっとテルで話しかけてくる」
りが「つらくないよ」
おじ「PTおじゃましますー」
H嬢「のの」(挨拶のつもり)
いで「のおおお」(挨拶のつもり)
りが「みんなもうカミールにいるのかw」
H嬢「みんな待ってるよっていったじゃないですか」
りが「うそだったはず」
H嬢「嘘って言うのはね、だます価値がある相手につくものなの」
H嬢「その価値があなたにあると?」

たろ「きびしいお言葉」
りが「 」

あっても嬉しくないのに、なかったら悲しい、そんな価値が存在するらしい。

関連記事

コメント

非公開コメント

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

最新動画

FF11ライブ

今月のアンバスケード1章

今月のアンバスケード

ジョブポ&マスポ狩場案内

ジョブポマスポ狩場

ソーティのやり方

ソーティ

シェオルジェールNM情報

ジェール

記事カテゴリ一覧