ホールマーク換金率(2023年5月)

間もなく2023年5月のバージョンアップが行われます。
ホールマークとガラントリーの交換はお済みでしょうか?


ff11zakki771.jpg





換金率表


※2023年5月8日(月)バハムートワールド調べ
※換金率=1ホールマーク辺りのギル
※ホールマーク換金率=ガラントリー換金率


アイテム換金率先月比
リフトシンダー386.798.1%
ヘヴィメタル(99)358.6101.4%
リフトドロス333.398.0%
アレキサンドライト(99)269.4100.0%
モニヨン銀貨150.0125.0%
ルンゴナンゴ翠貝貨140.0127.3%
100バイン紙幣130.0112.6%
高純度ベヤルド(99)129.964.3%
オルデール銅貨(99)111.1110.0%
トゥクク白貝貨(99)111.188.0%
1バイン紙幣(99)101.0153.7%
餅鉄(99)90.9113.6%
マルシバースコリア90.075.0%
アンブラルマロウ36.7115.7%
深成岩(99)28.3127.4%
リフトボウルダー(99)26.3118.3%


月別グラフ


ff11zakki772.jpg

換金アイテム状況


平均値は高止まりのままですが、各アイテムの明暗はハッキリ分かれた月となりました。
旧貨幣は好調を維持。今後プライムウェポンとの繋がりが明確になればジェール需要が一段落した後も物語重視層の継続的な需要が見込まれます。
一方、好調だった高純度ベヤルドはここに来て低迷。原因として考えられるのは、アンバスケード1章が比較的簡単だった事とガラントリーにも高純度ベヤルドが並んでいた事、更にはメナスキャンペーンで過剰に余ったであろうメナスプラズムを好調だった高純度ベヤルドに交換する流れもあったと推察されます。

5月10日(水)のバージョンアップではアンバスケード1章がオーク族、2章がフライ族に更新されます。
オーク族はやり易く、フライ族はボーナスモンスターのゴールデンボムが出るという事で、引き続きホールマークとガラントリーは稼ぎやすい状態が続きそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

最新動画

FF11ライブ

今月のアンバスケード1章

今月のアンバスケード

ジョブポ&マスポ狩場案内

ジョブポマスポ狩場

ソーティのやり方

ソーティ

シェオルジェールNM情報

ジェール

記事カテゴリ一覧