FF11常備薬事情

FF11には様々な薬品が存在します。
その中から常備しておくと便利なものを、現在のコンテンツ事情を加味した上で幾つかご紹介。


ff11zakki523.jpg





薬品治療の注意点


薬品による状態異常の治療は、ヒーラーが何らかの事情で治療行動を取れない時、またはヒーラー不在の編成時など限定するのが望ましいです。
状態異常の治療をヒーラーに任せる事で女神の愛撫の効果を得られたり、薬品使用の硬直によるロスを解消することができます。


万能薬


ff11zakki524.jpg
効果麻痺/静寂/暗闇/毒/病気の治療
入手Curio Vendor Moogle 購入
合成
ホールマーク累積交換など

対象の状態異常を全て同時に治せるのが強み。
やまびこ薬や毒消し、万能膏という選択肢もありますが、大は小を兼ねる観点から優先的に常備しておきたい薬品です。


聖水


ff11zakki525.jpg
効果呪い/死の宣告の治療
入手Curio Vendor Moogle 購入
合成など

死の宣告は確率治療であり、聖水効果アップ装備を付けて使用するとその確率をアップさせることができます。
聖水効果アップ装備→ニカンダネックレス(首)/ブレンモドリング(指)/ピュリティーリング(指)


パナケイア


ff11zakki526.jpg
効果呪歌以外のイレース系異常
入手Curio Vendor Moogle 購入
合成など

対象の異常であれば全て同時に治療可能。
価格が高く合成による量産も難しいため乱用は避けたい薬品。しかしパナケイアを前提にしなければ攻略が難しい部類のコンテンツも存在しており、そういったケースでは惜しみなく使う必要があります。その際の盾ジョブは1戦で数十万ギル飛ぶことも珍しくありません。


エルシモパキラの実


ff11zakki530.jpg
効果毒付与
入手カザム売店から購入

敢えて毒状態になることで、睡眠状態を即座に解消することができます。
スリプガなど範囲睡眠を使用するモンスターに対しては全員で使用しておきたいアイテム。


消化薬


ff11zakki527.jpg
効果食事効果消去
入手Curio Vendor Moogle 購入
合成など

別の食事に変更したい、コンテンツの途中で食事効果が切れそうだから突入前に食べ直したい、といった際に使用します。
昨今のコンテンツ短時間化によって使用頻度が高まっている薬品です。

ハイリレイザー


ff11zakki528.jpg
効果リレイズII
入手Curio Vendor Moogle 購入

経験値、エクゼンプラーポイントの還元率は75%。
リレイズ系エンチャントアイテムは多数ありますが、ハイリレイザーは戦闘中でも間に合う可能性が高く、還元率も高めなので保険として常備しておきたいアイテム。


バイルエリクサー+1


ff11zakki529.jpg
効果HPとMPを50%回復
入手Curio Vendor Moogle 購入

主にMP回復手段として使われますが、MPの無いジョブもバザーすることでMP持ちジョブの支援が可能。
ギリギリの戦いにおいてはバイルエリクサー+1で勝ちを拾えるケースも稀によくあります。


その他の薬品について


その他の薬品についても必要だと感じれば常備しておきたいですね。
プリズムパウダーとサイレントオイルに関しては、フィールドではマウントがあり、過疎地ダンジョンでは移動速度アップ装備で走り抜ける事も可能なため、使用頻度は著しく低下しています。
関連記事

コメント

-

カレーパン食べて毒飲んで万能薬使ってパナケイア使って毒飲んで毒飲んで
消化薬で吐いて大福食べてパナケイア使って聖水飲んで・・・、冒険者過酷すぎない・・・?

りがみり

Re: タイトルなし
冒険者は鉄の胃袋を持っているから大丈夫。
非公開コメント

wearevana

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

最新動画

りがみり配信所

今月のアンバスケード1章

今月のアンバスケード

ジョブポ&マスポ狩場案内

ジョブポマスポ狩場

ブログ内検索

記事カテゴリ一覧