理解力の欠如

ある日の出来事。


ff11jouniti460.jpg


H嬢「ねねね」
H嬢「みんなモグのとこ来てもらっていい?」

りが「なにゆえ」
いで「芋くれるのか」
H嬢「んで、ちろりーんって鳴ったらりがくんだけ入りにいって」
H嬢「わたしここでみんなに強化かける」

りが「なるほどね、おれだけ仲間外れのやつだ」
いで「いも」
まめ「まじで美味しそうな芋をツイッターで確認しました」
あに「季節ですねぇ」
H嬢「りがくん、ちろりーんまではここに居てね」
りが「ん?」
H嬢「理解力がない」
いで「頭に芋でも詰まってるんじゃ」
まめ「りがさん寂しのですよ」
りが「さみし」

いで「あ、ほしみんオーメン固定解散になったよ」
H嬢「ぬう、あまり参加できなくて申し訳ない」
りが「ほしみさん頭四角いね」
いで「小札がアレじゃねw」
りが「小札目的だったんだっけ?」
いで「半分は小札」
りが「半分か」
H嬢「家族サービスめちゃ忙しくて」
いで「なので日曜はゆっくりしてくれ」
りが「りがみりサービスしてくれ」
H嬢「うぜ」
りが「かなし」

サービス精神の欠如ですよ!

ff11jouniti458.jpg
関連記事

コメント

-

サービスマン「サービスだ、見とけ」

りがみり

Re: タイトルなし
恥ずかしながらサービスマンの存在を初めて知りましたw
非公開コメント

wearevana

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

最新動画

りがみり配信所

今月のアンバスケード1章

今月のアンバスケード

ブログ内検索

記事カテゴリ一覧