罠王オーグスト

シニスターレインの3陣目に登場する初代アドゥリン王オーグスト。
実はこの王様、危険な罠を多数仕掛ける罠王だったのです。
今回はその罠の一端をご紹介したいと思います。



――全員でノークォーター(前方範囲9999ダメージ/人数)を受けようとしたときのこと。
見事全員生き残ったと思いきや。

F恵は倒れた・・・。
杏里は倒れた・・・。


りが「あれ?」

S主は倒れた・・・。
敬三は倒れた・・・。


りが「あれーー?w」
S主「スリップが入ってたw」
りが「www」


――ナイト一人でノークォーターを受けたときのこと。
衰弱のまま維持し見事撃破。
自動排出の後、ごった返すNPC前で報酬を確認する面々。

S主「お、ガントレ更新した」
A氏「フェイスげとー」
りが「いいなー、こっちは安定の1000ベヤ」

やれやれ今回もハズレかと密集地域から離れようとしたそのとき、
「うっはぁ・・・」という戦闘不能音が。

りが「死体排出?」
S主「りがくんw」
りが「あれw」

そこには人々の密集したど真ん中で床ペロしている自分が・・・。
どうやら衰弱状態のままスリップ死を迎えた模様。
報酬に夢中で誰一人として気付かない我々。

A氏「これははずかしい」
S主「他人の振りしとこ」
りが「;;」


――SPアビを使いノークォーター前に倒そうとしたときのこと。
ぐんぐん削っていくアタッカー達、これはいけるか?ギリギリのライン。

August「ゆくぞ!見事受け切ってみせよ!」
Augustは ノークォーターを実行。
→りがに 9999ダメージ。
りがは Augustに倒された・・・。
M吉は Augustを倒した。

M吉「よし」
S主「よし」
りが「いやああああああ」
シデ「狙いどおりだな」

人の密集した場所へひとり死体排出の辱めを受けるのでした。


――ノークォーター避けを試みたときのこと。
(みんな連戦で疲れている・・・ここはひとつしっかり避けて楽にしてあげよう)←心の声

August「ゆくぞ!見事受け切ってみせよ!」
(ここだ!!)

一直線にダッシュで逃げる!
見事避け切ってみせたか?と思ったそのとき。

Augustは ノークォーターを実行。
→F恵に 4999のダメージ。
→杏里に 4999のダメージ。
F恵は Augustに倒された・・・。
杏里は August倒された・・・。


りが「・・・」
S主「・・・」
りが「よし!」
S主「www」

見事みんなを「楽に」してあげたのでした。
このように初代王には罠がいっぱいなのです。
みなさんも罠王にご注意を!
関連記事

コメント

非公開コメント

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

動画

記事カテゴリ一覧