ルガジーンの被ダメージカットと五蛇将

2020年6月のバージョンアップで追加されたルガジーンの被ダメージカットについて調べてみました。


ff11faith12.jpg


前提条件


  • ・ウォンテッドNM Cactrot Veloz の針千本系を利用
  • ・センチネルやソラススキンなど特性以外のカット要素は排除


ff11faith13.jpg

2人で受けた針千本で475ダメージ。きっちり5%カットですね。
これだと少なすぎて怪しいので五蛇将を1人追加して再度試してみると…

ff11faith14.jpg

236/333=約30%カット。一気に上がりました。
今度はルガジーンと五蛇将3人(ミリはソラススキンが邪魔なので除外)して試してみると…

ff11faith15-1.jpg

142/200=約30%カット。変化は見られず。
ちなみにナシュメラではカット上昇効果がありませんでした。

ルガジーンの被ダメージカットは基本-5%。
PT内に五蛇将が1人でも居ると-30%(180/256?)

運用


被ダメージ-30%はメネジンの-37.5%に次いでフェイス内2位。
メネジンよりはタゲ取り能力が高くホーリーサークルも使用するため、対アンデッドの盾として運用できそうですね。

カットボーナスを得るための相方五蛇将はミリ・アリアポーが有力。
一緒に呼ぶことでミリのケアル回復量も増加し、ルガジーンの被ケアル回復量+30%と相まってソラススキンの効果も上昇します。ただし、ミリは接近タイプなのでそこをカバーできるような範囲回復フェイスも必要になって来るでしょう。

難点は盾を持っていないため他の有力な盾フェイスより対物理に弱い事と、開幕で神聖の印フラッシュ→センチネルをした後はリキャ毎のフラッシュとケアルでしかタゲを取れない事。
せめてランパートが使えれば素のカットの高さと相まって運用場面は増えそうな気がします。
関連記事

コメント

-

おつかれさまでした。

タゲ取り能力無いのにフェイス枠二つ必要ではダメでしょうねぇ…

りがみり

Re: タイトルなし
マジェスティの時も感じましたがナイトはケアルでタゲが取れるとの認識の下に調整が実施されているのかなと。実際には敵の数で分散してしまうためケアルでタゲを取るのは難しく、それが原因でルガジーンもタゲ取りが甘いフェイスになっていますね。

-

仮にケアルでタゲ取れる仕様だったとしても 通信速度やマクロの制限からくるであろう詠唱中断 詠唱FC80後衛のサポ白の方が回復速い、フェイスでもヨラン・ユグナスの方が回復速い等 環境も装備もシステム面も追いついてないので ケアル詠唱速度に大幅ボーナス付けたり、ギフトで詠唱中断100%達成させるとか・・・やらないだろうなぁ

りがみり

Re: タイトルなし
ルガジーンにもFCついてるみたいですね。
非公開コメント

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

動画

記事カテゴリ一覧