真夏の夜のSinister

その日もシニスターレイン装備の良オグメを求めラ・カザナル宮内郭へと向かいました。
入口前は大盛況の混み込み状態。
これだけ繁盛しているとFF11恒例のシュッシュッ大会が開催されるのは言うまでもありません。



S主「しゅっしゅつかれた~かわって~」
敬三「代わるよ」

敬三さんはここで出る田中剣ことヴァンピリズムが欲しくて欲しくて発狂寸前な程なのです。
彼のシュッシュッにかける情熱は今、熱く滾っています。
その滾りはシュッシュッの壁を打ち砕き突入に連続成功するのでした。

S主「敬三さんすごいね・・・w」
敬三「たなかあああーーー」


――慣れというのは非常に大事もので、これがあると何事もサクサクいくようになります。
しかし、慣れすぎると今度は思わぬところで足元を掬われてしまう。そういうものでもあります。

何回目の突入だったでしょうか、順調に三陣目に突入しアシェラが出現しました。
いつものように戦っていると・・・、

アシェラ「古の盟約に従い、おっさん共をけちらして!(意訳)」

この台詞の後に七支公がランダムポップし、専用WSを使って去っていきます。
現れたのは古樹公ユムカクス。
ティーンバー(敵中心範囲土ダメージ+バインド+死の宣告+悪疫+全ステダウン)を使用してくるので、カーズナ聖水連打で宣告の確率治療を行います。

ところが、いつもならすぐ治っていたはずのこの宣告が今回に限っていくら連打しても治りません。

死の宣告カウントが無常にも進んでいきます。
・・・2。
・・・1。
・・・0。

りがは倒れた・・・。

りが「しんだーw」

ずっと順調にきていたのでリレイズするのをすっかり忘れていました。
なんという不覚。

りが「ごめんレイズを」

といいつつ、アシェラ姫の動きを目で追っているとツツツーっと中央付近に移動しています。
あそこで七支公呼び出したらやばいだろうな~。

Arciela「古の盟約に従い、~」

えーほんとにキター?でもまぁチャッカ以外なら大丈夫だろうな~。
と思っていると、見事にチャッカ出現w

A氏「あ」

円形闘技場の中央でマリーンメイヘム(敵中心水ダメージor遠距離即死)が炸裂。

A氏は 戦闘不能になった・・・。
S主は 戦闘不能になった・・・。
F恵は 戦闘不能になった・・・。
杏里は 戦闘不能になった・・・。
敬三は 戦闘不能になった・・・。


S主「これはw」
敬三「なにごとw」
りが「wwwwwww」←原因作った奴が一番笑っている
A氏「すごいとこで発動したw」

物事が悪い方向へと進んでいく様をじっくり特等席で観賞させて頂きました。
いやー、慣れっていうのは本当に恐ろしいですね。
Sinister(不吉、運の悪い)とはよく言ったもんですw
誰も責めてくれなかったのでこの場を借りて自らを罵っておきます。
リレピちゃんと使っとけよこのおっさんめが!ハゲろ!急激にハゲろ!
関連記事

コメント

No title
あの状況、他メンバーはチャッカから離れようと必死でしたが、
むしろ逆に密着すれば良かったんですよね。
でもまさか、ティーンバーで宣告が治らずナイトが死んでしまい、
その直後にチャッカを呼び出すという、そこまで最悪のシナリオは
誰も予想していなかった訳で、あの状況で咄嗟に冷静な判断なんて
誰も出来ませんでしたねw
りがさんの毛が、これ以上減ってしまうとスキンヘッドになるかも
なので、中の人がうますぎたって事で、姫様を褒めておきましょう。

通りすがり

No title
最後の台詞は姫様ではなくて(妄想)
ご本人だったのですね;

きーやん

No title
急激にハゲろ!
少し心が痛みましたwww

りがみり

Re: No title
> Sさんへ
後方から密着しようとすると、一瞬でも迷ったらもう間に合わないんですよねw

りがみり

Re: No title
> 通りすがりさんへ

姫様はこんなこと言わない。
いや、有りか無しかでいえば「有り」ですがw

りがみり

Re: No title
> きーやんさんへ。

痛ましい限りですw
非公開コメント

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

動画

記事カテゴリ一覧