ダイバキャンペーンHQ対策会議

18日(月)17時から「デュナミス~ダイバージェンス~石像ウマウマキャンペーン-HQ」が始まります。
ウマウマではあるのですが、固定活動をしているとその扱いに困ってしまう珍しいキャンペーン。これまでは回収してランダムバザーの形をとってきましたが、高額素材の種類も減ってきたため新たな対応策を考えました。


ff11ura483.jpg


・各自HQ参加用ジョブを2つ決めてもらう
・その中で編成とそれに適した攻略を行う
・入手品は各自持ち帰る


当然ながら、参加用ジョブはダイバージェンス攻略に耐え得る段階まで強化できている事が前提です。
ジョブ依存の個人報酬が絡む事で扱いが難しくなるキャンペーンに対し、個人報酬優先の編成を行う事で回収分配不要にします。

殲滅を狙うか、石像のみでいくか、適度に倒しつつ残り時間を見て石像破壊に移行するか。攻略方法は完成した編成次第です。
とはいえそう上手く編成できるかが問題…なのですが、開催場所を選べば自ずとジョブも決まって来るのである程度見通しは立ちます。

キャンペーン開始の11月第三週を石像の多いジュノ、第四週をボーナスのウィンダスに決定。
この場合ジュノが剣シ竜青黒、ウィンダスが剣コ狩赤に集中すると考えられます。どちらも剣素材が高く盾で困る事はまずなさそうで、アタッカーの火力低下は避けられないためタゲ取り容易、剣がアタッカーとして動いてもいいですね。黒コ希望者が居れば石像処理で困る事もなさそう。
問題はやはり支援ジョブが少ない事。赤青の強化弱体を上手く利用する必要がありそうです。
ff11ura485.jpg
足りないジョブを出してくれた人へ複垢分の流れ戦利品を渡すという方法も考えています。
複垢放置もやりやすくなり支援ジョブ参加も視野に入ってきますが、どの程度の補填効果があるかは出来上がった編成次第なので予測が難しい。
近接遠隔精霊の混成編成は多く経験してきたので、おそらく何とかなる…はず。
結果はまたブログで報告させてもらいます。
ff11ura484.jpg

固定活動の管理やイレギュラーへの対応がとてもとても面倒臭いのでやる事は最低限にとどめ出来得る限り簡単化するというのが私の考え方の根底にあります。それによって細かい部分での差異や不公平は生じますが、一部のプレイヤーに多大な労力を課してそれを均す事が正しいとは思えません。実際その負担に耐えかねて消えていった管理者、活動終了と同時に力尽きたように辞めていくリーダーを何人も見てきました。
これまでも書いてきましたが、報酬の仕組みから生じる問題はシステム側で対応して欲しいものです。
関連記事

コメント

-

このCP中は私はダイバーを開催しないようにしています・・・w
申し訳ないが野良主催様へ個人参か自主興行的な催しでダイバーいってもらいたいとお願いしてます
理由はおっしゃるとおりにこのエリアには特定のジョブが参加の時点で優劣が明確に現れること、
その優劣に完全に納得しないであろう、旨味のないジョブを渋々出す人もいるだろうからです
個人報酬ではなく確率で破片や勲章を直接ドロップし、プールされるのなら大歓迎なのですが

-

個人報酬が勲章だけだったなら悩むことも無かったのでしょうが・・・本当に頭が痛い。
まぁ石だけやって進行するなら極論黒コのみでも何とかなるので(中ボスはフェイス併用)貢献できない人はおまけ扱い、とかでもいいっちゃいいんでしょうが。ちょうどこの2ジョブはバスサンドと高額エリアが重なってますし。

りがみり

Re: タイトルなし
> 申し訳ないが野良主催様へ個人参か自主興行的な催しでダイバーいってもらいたいとお願いしてます

それも一つの方法ですね。



> 個人報酬が勲章だけだったなら悩むことも無かったのでしょうが・・・本当に頭が痛い。

勝手な予想なのですが、おそらく攻略ジョブの固定(所謂テンプレ編成化)を避ける意図があったのではと。フラグ開放然り、RP稼ぎ然り。
仮にその方針だったしてもキャンペーンという期間限定のものまでそれに当てはめられるととてもとても困っちゃいますね。

まるす

主催の方々は、とても気苦労多いのですね!
この様な主催の方のダイバに参加させて頂いて、感謝はすれど、モンクいうやつは、参加する資格ないと思います。
ダイバをやりたくてもできない人だっているのだから!

りがみり

Re: タイトルなし
主催あっての参加、参加あっての主催ですね。

FF11の場合「主催は勝手に出現する」という前提で作られていますが、そのためには6人に1人は主催を率先して行う必要があります。サービス開始直後は兎も角、現在はそうなっていると思えません。
非公開コメント

生放送 火水金21:30開始

Leaguemili Channel

ブログ内検索

りがみり





人生の半分がFFXIの人。

御意見、御要望、御依頼などはTwitterへ。