★翼もつ女神攻略

上位レディ・リリスBF「★翼もつ女神」の攻略を書いています。


ff11lilith01.jpg


以下は全て難易度“とてもむずかしい”です。
他難易度については参考程度にご覧ください。
試行回数が少ない段階の記事であり、不確実な内容も含みます。(詳細判明次第随時更新)


モンスターの特徴


第一形態


  • Lady Lilith 1
    ヒューマン類ヒューム族レディ・リリス。
    同一WS耐性。
    履行耐性。
    闇属性吸収。
    ディスペル〇、フィナーレ×。
    通常攻撃が特殊技扱い(前方範囲ダメージ、自身中心範囲ダメージ+小ノックバック、単体ダメージ+大ノックバック)。
    魔力の泉使用(メテオ)。
    特殊技使用で「Dark Gyves」設置(最大3)。

    サブジュゲートスラッシュ(前方範囲ダメージ+ヘイトリセット+ノックバック)
    比較的ダメージが大きい。

    デュランスウィップ(前方範囲ダメージ+バイオ+バインド+アムネジア)

    ペタラインテンペスト(自身中心範囲ダメージ+HPmaxダウン+MPmaxダウン+TPmaxダウン)

    フェイタルアリュア(自身中心範囲視線判定魅了)
    Dark Gyvesは設置されない。

    ダークソーン(ドレッドスパイク+状態異常消去?)
    Dark Gyvesは設置されない。アビリティ扱い?


    • Dark Gyves
      周囲に死の宣告(5カウント)+魔法回避ダウン。範囲狭い。

      戦闘開始時にフィールド外周円状に設置されるタイプと、特殊技使用後にターゲットの位置に設置されるタイプの二種類。
      前者は破壊不可能。リリスが近くに居ると爆発エフェクトが発生し狭い範囲にダメージ。リリスがこの外側に出ると無敵化。
      後者は破壊可能。冥護四衆1体召喚。魔法ダメージ吸収、遠隔ダメージ0。
    • 冥護四衆(Haudrale Aquila Larzos)
      シャドウ族H赤、A黒、Lモ
      「Dark Gyves」からターゲット不可状態で出現。
      出現時に全PCヘイトリスト入りするが、戦闘不能になったPCはリストから外れる。
      出現した「Dark Gyves」を破壊するとパワーアップし、ターゲット及び撃破可能となる。
      場に罠1で1体目、場に罠2で2体目、場に罠3で3体目が出現する(都度罠処理と冥護処理を行った場合、1+2+3で計6個の罠処理が必要?)
      第二形態移行後も消えない。

      近接遠隔魔法
      Dark Gyves有効無効吸収
      Haudrale減少有効減少
      Aquila有効減少減少
      Larzos減少減少有効

第二形態


  • Lilith Ascendant 1
    リリス撃破後に出現。
    履行耐性。
    光属性吸収。
    ディスペル×、フィナーレ〇。
    通常攻撃が特殊技扱い(前方範囲小ノックバック)。
    トランス使用。
    特殊技使用で「Light Gyves」設置(最大6)。

    • Light Gyves
      周囲に回復無効呪い+ディア+悪疫。範囲狭い。

      戦闘開始時にフィールド外周円状に設置されるタイプと、特殊技使用後にターゲットの位置に設置されるタイプの二種類。
      前者は破壊不可能。リリスが近くに居ると爆発エフェクトが発生し狭い範囲にダメージ。リリスがこの外側に出ると無敵化。
      後者は破壊可能。設置数に応じてリリスへのダメージカット(最大6個設置で0ダメージ)。魔法ダメージ吸収、遠隔ダメージ0。

編成


黒黒学風シ


  • 全員
    罠(Gyves)の範囲内に留まらない。
    弱体アイコンが消えるまで離れるといった従来の手法だと、離れた先で再び罠に捕まる事があります。そのため事前に罠の有効範囲を掴んでおき、自身と罠とターゲットとの位置関係を把握する必要があります。


  • 盾とMB支援。
    魅了と与TP対策として背を向けて維持。ノックバックの影響で常に背を向け続けることは出来ないため、保険として事前にテネブレイフルーグ。
    カット50%+ファランクス+ワンフォアオール+ストンスキンで通常被ダメはほぼ0に。
    第一にはイグニスガンビット、第二にはゲールスレイク。
    ジオマレーズの範囲内に収まるよう位置調整しながらタゲ維持。キープ位置を出来るだけ外周罠に寄せると他メンバーが動き易くなります。

  • 黒黒
    アタッカー。
    第一形態はインパクトして火MB。
    第二形態は印インパクト印バーンして氷MB。
    MB後少し残るようなら押し込む。


  • 支援と連携作成。
    全体にプロシェル、黒に第一火陣、第二氷陣。
    第一連携、ストーン→火計(溶解)→雷計(核熱)、核熱は保険。
    第二連携、ウォータ→氷計(硬化)、湾曲でもOK。


  • 支援とヒーラー(サポ赤ケアル)。
    インデアキュメン、グロリッチジオマレーズ、エントラインデイン。
    アブゾアトリが見えたらディスペル。


  • トレハンとヒーラー(サポ白異常治療)。
    第二形態に移行したらトレハン乗せ。殴りっぱなしは厳禁。

戦闘の流れ(とてもむずかしい)


  1. 強化完了後、盾は外周の罠近くにボスを運び戦闘開始
  2. 各自罠との距離を調整しつつ第一第二共にボスのみ撃破

ff11lilith02.jpg
罠を意識する以外は普通のMB編成戦術ですね。
動画はこちら。
【FFXI】★翼もつ女神とてむず~剣視点~【★Maiden of the Dusk】

追記(2019/09/15)
冥護四衆の項目に加筆。

追記(2019/09/19)
冥護四衆の項目に加筆と修正。
関連記事

コメント

ゆす

攻略情報ありがとうございます
前半リリスが闇属性、後半光属性なら最初テネブレイではなくルックスではないでしょうか?
フルーグのためだとしても光耐性つけるのがわからないのです

りがみり

Re: 攻略情報ありがとうございます
厳しい戦闘ではないので、学者が準備完了する間に行える強化のみしています。

通りとがり

>ゆすさん
第二でゲールスにするのは氷土闇がとおるので ゲールスレイクしてるわけです
なにか勘違いしてますね

-

>ゆすさん
テネブレイフルーグはリリスの魅了技対策のためです。
非公開コメント

生放送 火水金21:30開始

Leaguemili Channel

ブログ内検索

りがみり





人生の半分がFFXIの人。

御意見、御要望、御依頼などはTwitterへ。