パルーグハイマー

ある日のこと。



ff11jouniti131.jpg



りが「土日さ、倉庫のミッションやろうか」
H嬢「はいはい」
りが「はい、は一回!」
H嬢「はいはいはい」
りが「みっつの道おわった?」
H嬢「ずっと前におわった報告しましたよね」
りが「そうか」
H嬢「その後一緒に進めましたよね」
りが「え」
H嬢「え?」
りが「みっつの道のあと?」
H嬢「…決別の前ってのになってますね」
りが「ああ、やったな」
りが「オメガ出て来なくて焦ったやつ」
H嬢「ですよね」
りが「俺ヤバイなw」
H嬢「うん、アルツハイマーの検査を割とマジで、ガチで」
りが「ガチで?」
H嬢「ガチで」
りが「ガチじゃない!w」
H嬢「大丈夫、近い将来治せるから」
りが「慰めないw」
H嬢「原因の一部判明してるらしい」
りが「…うんこ行って風呂入る」
H嬢「うん、場所分かる?」
りが「分かるわ!w」
頭がニャンニャン鳴る日も近い。
関連記事

コメント

非公開コメント

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

動画

開閉式カテゴリ一覧