HPMPを減らさずに着替える方法

マクロを使うとHPMPが減ってしまう、という経験をした人は多いのではないでしょうか。
IL化以降殆どの防具にHPMPが付くようになったせいで、この問題はより深刻化しています。
着替えて元に戻したらHPが200減っていた・・・とかよくある話。

ということで今回は、極力HPMPを減らさずに着替える方法をご紹介したいと思います。


/equipset を利用しない場合


マクロは上から順に実行されていくので、HPMPがより多くブーストされている装備を先に着替えさせることで減少を抑える事ができます。
例えば、
/equip head 頭A  ←元のHP-50
/equip body 胴B  ←元のHP+50
このマクロだとHPが50減少しますが、
/equip body 胴B  ←元のHP+50
/equip head 頭A  ←元のHP-50
これならHPの減少はありません。

マクロ一行で一部位の着替えを実行する、昔ながらのマクロを使用する場合に有効な方法。


/equipset を利用する場合


equipsetの着替えは一瞬で行われますが内部的には、

メイン→サブ→遠隔→矢弾→頭→胴→手→脚→足→首→腰→左耳→右耳→左指→右指→背


という順番で着替えているので、

  • ・先に着替えが行われる部位(遠隔や頭首耳胴など)にHPMPが大きい装備をもってくる
  • ・equipset前に着替えの遅い部位(主に背)でHPを上げる
     /equip back 高HP値装備
     /eqiipset 装備セット

このような形にすると減少を抑えられます。

首や耳で十分なHPMPを得るのは難しいので、実際にはHPMPの高い「頭胴手」を選ぶのがいいと思います。
もちろん他のステータスも無視はできないので、そこはバランスですね。HPMPを大きくブーストできてWSや魔法に対応したステータスも最高値ではないが結構高いというような「頭胴手」装備は、個人的には非常に優秀な装備に見えます。
ステータスもHPMPも最高値という装備があればまた別ですが、いまのところそういう装備はないですね。
このことは開発の方も心得ているようで、ナイトのAF3には頭と胴に大きなHPMPがついてたりします。
HPMPを加味して考えると、今まで見向きもしていなかった装備が優秀な装備に見えてくるかも。
関連記事

コメント

非公開コメント

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

今月のアンバスケード1章

ff11ambus10.jpg

動画

記事カテゴリ一覧