3月のジョブ調整はからくり士

公式に次回バージョンアップの告知が出ていました。
それによると、3月のジョブ調整はからくり士のようです。



ff11pup02.png



3月のバージョンアップでは、バトルコンテンツ「アンバスケード」で入手できる武器の強化段階を追加するほか、オートマトンのアタッチメントの追加/調整を予定しています。

FINAL FANTASY XI 公式サイトより抜粋


前にもどこかで書いた記憶がありますが、ペットジョブは他ジョブを完全に駆逐するほどの強ジョブになるか、頑張っても他ジョブに及ばない弱ジョブになるかの二択になり易いと私は考えています。
その原因は、仕様ベースが他ジョブと異なる点にあって、これが解決されない限り非ペットジョブとのバランスを取ることは困難と言わざるを得ません。宛ら別々のゲーム間でバランス調整をするようなもので、他のMMOにFFXIタイプのペットジョブが殆ど見られないのもその困難さを物語っていると感じます。

それでもより良いバランスを目指すのであれば、本体1ペット9のような使役タイプにするか、本体9ペット1のような補助タイプにする事で他ジョブに近い仕様へと近付ける必要があるのではないでしょうか。
しかしこれはからくり士のコンセプトである共闘を否定する事にもなり、個性を楽しみたいとする層には受け入れられない調整となってしまうかもしれません。
バランスなんか無視でからくりファンタジーにしちゃうよ!というのも、面白いと言えば面白いですが…w

ペットとプレイヤーの攻防関数上限差や範囲攻撃の影響が小さくなった事によって、以前より調整し易くなった側面もあると思います。
開発陣がペットジョブにどう切り込むのか、3月のバージョンアップが楽しみです。
アンバスケード武器の更なる強化も見逃せません。
カジャシリーズの独特な色調は、次段階で付与されるエフェクトを意識したものだったようですね。
関連記事

コメント

FoVだったかな?昔、オーグメントに絡んだ話で、「装備Lv帯毎に性能の上限があるので、元々高性能な装備に良オグメは付かない」といったものがありました。
定められた枠内で付けるステータスをマスターとペットで取り合えばどちらも半端になるので、共闘するスペックを目指すのは厳しそうだと当時考えた覚えがあります。

りがみり

Re: タイトルなし
最近は現状に即した値を設定するようになってきたと思います。
命中と飛命が良い例ですね。
非公開コメント

Youtube 生放送

Leaguemili Channel

ブログ内検索

りがみり





人生の半分がFFXIの人。

御意見、御要望、御依頼などはTwitterへ。