個人的フォーラムまとめ(2018/11/12~2018/11/16)

先週のフォーラムを簡単にまとめ、感想等を書いています。



ff11forum77.png



  • マウントに不具合発生
    ある一定の動作を行うと街中でもマウントに乗れてしまう不具合が発生。
    この原因を取り除くため、先のバージョンアップで実施した「特定の条件下において、フェイスが呼び出せない現象の修正」を元の状態に巻き戻しています。

    やはりこういった基本システムの調整が最も難しいようですね。
    今後予定されているジョブ調整では、こういった基本システムに極力触らない形で行われるのでしょうか。

  • 第42回もぎヴァナまとめ
    松井プロデューサーによるまとめが投稿されました。

    時間別に詳しくまとめられています。気になる人はフォーラムへ
    次回のもぎヴァナは来年1月になる見通しだそうです。

  • インクァルタタ+1=受け流し率+1%
    以前、エリラズレグガードのインクァルタタ+1は特性1段階分=受け流し率+2%相当との回答がありました。
    ところが、詳細に確認した結果受け流し率+1%相当だった事が判明したとのことです。

    「エリラズレグガードの」という前置きが気になります。
    特性をランクアップをさせるインクァルタタ+もあるのでしょうか?
    同じ名称で異なる効果だとさすがに困りますが、ウェポンスキルダメージアップ等の前例もあるので無いとも言い切れない…w
ついに始まりましたね!プレイベント。
その様子を伝える特別生放送【RANK4】の様子は、Periscape(Twitterの生配信アプリ)で配信されました。

ff11forum78.png

天気良過ぎw

19日(月)には、松井さんと藤戸さんが現地でプレイベントに参加予定。
現地視察だと思いますが、運が良ければ一緒に回れるかも??
関連記事

コメント

M

No title
フォーラムでの回答を見てると、開発自体は仕様をわかっているけども回答する人との伝達不足で回答が間違うことがあるのか、開発自体はそう実装していたつもりが調べなおしてみたら実は違っていたのか、どちらにしろ信用下がることが多すぎますね。
下手すると回答に合わせてめちゃくちゃな言い訳することもありますし、自分はもう数年前から検証もないと回答が正しいと思いもしないし、開発からのいろんな回答もその場しのぎの言い訳としか思ってませんね。

りがみり

Re: No title
凄いものを創っているのに説明下手って人結構いますよねw
情報の伝達はそれ自体がひとつのスキルなんだなと改めて感じます。

-

フォーラムの内容に入るか分からないですが、トローブBCイベント開始と同時に、とてとて音が出にくくなるように、サイレント修正入ってるかもですね。
8/10を4回やって、とてとて音1回しかありませんでした。

-

No title
さすがに検証4回でサイレント修正疑うのはどうかと思うけどw
私は倉庫含めて4キャラでトローブやってるけど
とてとてはキャンペーンで鍵貰えるようになる前は一度も出たことなかったけど
キャンペーン後は2回でました

さいやん

まぁ・・・・気持ちはわかります
まぁ結局の所、開発の方たちが何気なく言った言葉がユーザーに対していかに傷つく言葉なのかをもう少し考えてほしいですよね。確かにダイバーを遊んでほしいのはわかりますが、今までソロで遊べます、RMEとかもソロで作れますって復帰者とか募ってたのにいざ、今回の強化はダイバーのボス叩いてください、やれないならLS組んでくださいでは、ソロで遊んでた人たちはやめちゃいますよ。
それにユーザーの人は開発の方たちの言葉を考えてる以上に聞いてるしその言葉が信用できなくなってるからサイレント修正してなくても、したんじゃないとかと疑いたくなるってことももうすこし考えたほうがいいと思いますよ。昔みたいに少々ユーザー数減ってもびくともしないなら未だしも、もぎヴァナで番組に出て発言してる言葉はネットを通じて世界中のユーザー見てるわけですし、そこらへんも考慮して発言等はしてほしいものです・・・(長文すみません)

-

No title
昨日ビーナスオーブ5回やって2・3・3・5箱目にとてとてが来たので(1回はミミック)
とてとて音アップのサイレント修正きてますね!

マジレスすると確率の偏りです

りがみり

Re: No title
確率系の判断をプレイヤー側が下すのは難しいですね。
殆どの場合、偏りからくる印象の変化を受け入れるか受け入れないかという、主観的なものでしかないと思います。

過去にVUを挟まないまま確率を上方修正した実例が存在していますから、いつでも確率を変更する事は可能なのでしょう。
しかしそこを疑いだすと偏りを受け入れられなくなってしまって、どんどん疑心暗鬼の泥沼に嵌ってしまいます。
個人的には、偏りにしろ操作にしろ、ゲーム内の確率はそういうものだとして受け入れるしかないと思っています。

K2

No title
トローブの箱、LSメンで10個目ミミックで、とてとて無しだった方が出たため、そもそも「とてとて」が存在しない場合がある模様。
となると、とてとての有無 → とてとてが引けるか → とてとての装備から良い物が当たるか
の3段抽選になる模様。ひどい。。。

りがみり

Re: No title
気持ちは分からなくもないですが、だからこそ高性能な装備品が出るとも言えますね。
非公開コメント

Twitch生放送 火水金21:30開始

Leaguemili Channel

ブログ内検索

りがみり





人生の半分がFFXIの人。

御意見、御要望、御依頼などはTwitterへ。