何故!ダイバージェンス

「デュナミス‐バストゥーク~ダイバージェンス~」へ、LSのWAVE3未クリア者に声をかけて行って来ました。
その際、なんともおかしな現象が発生したので書いておきます。



ff11ura436.png



事件が起こったのは、WAVE3。
サークル護衛処理中に魅了事故が発生したため、一旦全滅してからの立て直しを図ろうとした時の事です。

ff11ura437.png

もう起きて大丈夫だろうと、とりあえず自分だけが起きてみたところ…。

定位置に戻りかけていた手前側の護衛3体(NM忍者、戦士、モンク)が遠くからコッチに駈けて来るではありませんか。
距離を見誤って感知されたかな?とも思ったのですが、どうみてもそんな距離には見えません。

試しに自分よりも護衛に近い位置で倒れているメンバーに起きてもらうと、感知されず。
これなら大丈夫だろうと再び自分が起きると、遠くから嬉しそうに駆け寄って来る護衛たちw
「なんでーw」と言いつつ、そのまま連鎖的に絡まれて再び全滅です。

何度か試したのですが、やはり自分が起きた時だけ襲われて全滅します…何故なのか!?
パンツしか穿いてないからなのか…。

ff11ura438.png

よくよく見てみると、襲ってくる3体の近くに敵の羅盤が。

羅盤の仕様として、「ターゲットとなる対象が必要」なのですが、もしかすると羅盤とターゲット対象者は常に紐づいた状態になっているのではないでしょうか?
そのせいで、ターゲット対象者は蘇生と同時に羅盤のヘイトリストに載り、羅盤という名の敵モンスターにリンクする形で近くの護衛が襲って来るのかもしれません。

羅盤に感知されるとNGという話は聞いたことがあったのですが、これは羅盤のターゲット対象のみに発生する現象であり、微妙に違います。
充分な距離を保っていれば襲われずに蘇生可能でしたが、羅盤がギリギリ見える程の遠距離であってもアウトのため、事実上は蘇生不可と言えるでしょう。

ff11ura439.png

この現象が発生する条件としては、「敵羅盤設置のターゲット対象者が羅盤の見える距離に居る」+「敵羅盤が他の敵とリンクする位置(効果範囲内?)に設置されている」になってくると思います。
これを満たす限り襲われ続けるため、立て直しは難しくなってきますね。
これが仕様なのか不具合なのかは分かりません。
仮に仕様だとするなら、解決策は以下の三つが考えられます。

  • 羅盤ターゲットキャラが戦闘不能のまま処理
  • 羅盤をデス等で一撃破壊してから蘇生
  • 羅盤が消失するまで待つ(設置から10分?)

何れの方法も、リスクやコストをより多く支払う事になります。
不具合だとするなら、羅盤の仕組みを根本的に見直さないと解決しない予感。

ff11ura440.png
関連記事

コメント

C氏

パンツ感知式システム(仕様)です
「お前ら(敵)の攻撃なんて、パンツだけで十分^^」とか煽るから…
敵キープしてるところに羅盤置かれるのも鬱陶しいし、ラ系魔法も鬱陶しいしで、風フォモルもなにかと面倒ですね

りがみり

Re: パンツ感知式システム(仕様)です
羅盤爆発も地味に痛いんですよね。
鋼のパンツ実装が待たれる。

マッキー

No title
パンツのくせに頭だけハロウィン気取ってるから
イラッ★としたんだと思います。きっとそう。

-

No title
トラクタはどうでしょう?
エリア移動扱いだしターゲット切れそうですけど。

-

No title
以前 同じ状態になりました
Luopanのヘイトリストに乗ったと思われるPCが十分離れた位置で起き上がるたびに即フォモル達が向かってきて壊滅しました
トラクタでも、何回死亡しても、時間が経過してもヘイトリストからは消えず。
10分程度の経過では敵の羅盤は消えないようでした
そのサークルを破壊するまで、そのPCは起き上がるのを待ってもらいました

-

No title
トラクタで離した距離は羅盤が見えなくなる距離ではなかったので、もっと離せば無事起き上がれたようですね

りがみり

Re: No title
トラクタダメでしたか。
私もまた機会がありましたら試してみようと思います。

-

No title
エスカル・オンのNMは、
例えばソロで沸かす→死亡→HP→再度ル・オンに入り、NMPOP場所のワープに飛ぶと、
まだ見えないぐらいの遠いところからNMが襲ってきます。何度でも。
事象は違いますが、仕組み的なものは近しいのかと考えています。

りがみり

Re: No title
なるほど、意図的なものでは無く仕様的なものが絡んでいそうですね。
非公開コメント

Twitch生放送 火水金21:30開始

Leaguemili Channel

ブログ内検索

りがみり





人生の半分がFFXIの人。

御意見、御要望、御依頼などはTwitterへ。