オハンと追加ダメージ

オハンに付いている「盾発動時に被物理ダメージの〇〇%をMPに変換」について、前々から気になっていたことを調べてみました。



ff11pld14.png



エスカ–ジ・タのギアスフェットSTEP1Aglaophotisで感じた、オハン盾発動時におけるMP回復の多さ。
回復量を見る限り、追加ダメージでもMPが回復しているように見えます。
当初はこのNMの追加ダメージが物理扱いの特殊なものだと思っていたのですが、最近別のケースでも同じ様な事があったため改めて確認する事にしました。



確認に利用したのは「★土の試練」とてもむずかしい。

MP回復要素は、特性のオートリフレシュ、ルディアノスマントの被物理ダメージの5%をMPに変換、そしてオハンの盾発動時被物理ダメージの35%をMPに変換。

MPを減らしてから攻撃を受けてみると…。

ff11pld15.png

MPがモリモリ回復していきます。

ff11pld16.png

回復のタイミングは被通常攻撃時で、被通常攻撃ダメージは0、追加ダメージは180〜250程度。
召喚獣の追加ダメージが物理扱いとは考えにくいため、オハンは盾発動時の追加ダメージでもMP回復していると考えてよさそうです。

考察


おそらくは盾発動時に減少したHP量を見ているものと思われます。
盾が発動するのは物理攻撃に対してのみなので、表記上も「被物理ダメージの」となっているのでしょう。

盾発動時と全く同じタイミングで受けた別のダメージ(Aに対して盾発動時したと同時にBの攻撃を受ける)もMPに変換するのか?
フレイムクラッシュなどの属性物理ダメージは魔法ダメージ部分もMPに変換するのか?
この辺が明らかになれば、より確信を持った結論が下せると思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

ウェルカムバックキャンペーン

2019年11月8日17:00 ~ 11月18日17:00
【 復帰者の歩き方 】

Twitch生放送 火水金21:30開始

Leaguemili Channel

ブログ内検索

りがみり





人生の半分がFFXIの人。

御意見、御要望、御依頼などはTwitterへ。