トリオンのススメ

久々のフェイス記事。
今回は、知ってる人は知っているけど意外と知られていない気がする、トリオンの魅力について書いてみます。



ff11faithtrion01.jpg



WS連携属性効果
ロイヤルセイバーなしヘイト上昇
防御力アップ
ストンスキン
パリセード
ロイヤルバッシュなし物理ダメージ
スタン
レッドロータス溶解 炸裂火属性魔法ダメージ
サベッジブレード分解 切断2回攻撃物理ダメージ
アビリティリキャスト効果
挑発30秒ヘイト上昇
センチネル5分被物理ダメージ軽減
敵対心+100
魔法リキャスト効果
ケアル系5~8秒HP回復
フラッシュ45秒フラッシュ付与
ヘイト上昇
特性発動条件効果
ナイト/戦士常時レベルに応じた特性?



トリオンの特徴


  • 連携の邪魔をしにくい盾フェイス
  • 挑発とフラッシュによる安定性
  • 範囲攻撃による巻き込み無し




なぜ連携の邪魔をしにくいのか?


フラットブレードが削除されたことでWSが4択になり、そのうち2つが連携属性無しのため連携を邪魔しにくくなっています。
WSの使用頻度(TP速度)も低く、オーメンの雑魚処理などではWS使用が数分に1回あるかないか程度まで低下。



使いどころ


連携の邪魔をしにくいので、連携やMBで大きく削りたいときには重宝します。
3連4連の安定運用も視野に入り、プレイヤーのジョブによってはダメージ効率が劇的に向上する可能性があります。

一方、突出した固定能力があるわけでも、特別打たれ強いわけでもありません。
ギリギリの戦いになるような場所では別の盾フェイス(アークEV、オーグストなど)を選んだ方が無難でしょう。
闇王ミッションクリア後、ドラギーユ城にあるトリオン王子の部屋を訪ねると呼び出せるようになります。

「勝利のロランベリーワインは、また格別な香りを放つだろう。 」
関連記事

コメント

非公開コメント

Twitch生放送 火水金21:30開始

Leaguemili Channel

ブログ内検索

りがみり





人生の半分がFFXIの人。

御意見、御要望、御依頼などはTwitterへ。