• 最近なんとなく感じている事。「ソロでも遊べる」今の日本ではゲームに求められる重要な要素です。わざわざソロと云うからには、本来はソロで遊ぶことを想定していないゲーム=オンラインを指しています。一見すると矛盾するこの要素。その言葉の裏に在るものとは一体なんなのでしょうか。ゴリゴリのパーティ推奨ゲームであるFFXIはここ数年ですっかりその姿を変え、最新エンドコンテンツ以外の大部分が「ソロでも遊べる」よう... 続きを読む
  • 最近ツイッターで気になるツイートを見かけました。某有名キャラクターを利用した作品を販売している人に対して「それは著作権の侵害ではないか?」と指摘した人が、逆に不快な気分になってしまったというのが概要です。私もスクエアエニックス社の著作物を利用してブログを書いているわけですから、他人事ではありません。兎角グレーゾーンと云われるこの問題ですが、何故グレーゾーンなのでしょうか?簡単に言えば親告罪(権利者... 続きを読む
  • 新年度が始まり、新元号が決定し、当ブログも1500記事を突破。様々な節目となったこのタイミングで、改めてお知らせしておきます。広告についてご存知の事と思いますが、当ブログでは広告を表示させております。広告収入は、ブログ有料プランの支払い、画像・動画編集ソフトの利用、記事執筆の時間創出費用等に使わせていただいてます。これらはブログ運営の大きな助けとなっています。当ブログの広告は2019年3月より、そ... 続きを読む
  • 本家20周年確定でそれどころでは無くなった感のあるグランドマスターですが、細々と続けています。膨大な情報に圧殺されつつ、メインクエスト進行。クエスト中、右下にあるAUTOをONにすると索敵から戦闘まで自動で行うようになっていました。最早見ているだけw通常攻撃だけを行うモードと、番号順に発動判定していくモードがあって、AUTOを前提としたバトルシステムを構築した形跡が見られます。手動で戦うのはボスの... 続きを読む
  • 最後かもしれないだろ?だから、ぜんぶプレイしておきたいんだ。ファイナルファンタジーグランドマスターズ。2015年10月のサービス開始から4か月程プレイしたのですが、いつの間にかプレイしなくなり情報からも遠ざかっていました。何故プレイしなくなったのか今となっては定かではありませんが、ナイトガチャで爆死したのがきっかけだったような気がします。ヘイト周りを調べようとしてた記憶もうっすらと…。FFXI派生... 続きを読む
  • 最近考えさせられる出来事があったので、感じたままに書いてみようと思います。所謂、オタクと呼ばれる人たち。彼らは自分の好きな事を語るのが好きです。そのジャンルに深く傾倒し、その想いや考えにはある種の奇妙さすら感じます。しかし、そんな人たちの言葉を目にし耳にすることは私にとって苦痛ではありません。きっと私はFFXIオタク、ゲームオタクで、好きな事を語ったり見たりすることに抵抗が無いからなのでしょう。例え全... 続きを読む
  • ほんとに今更ではありますが、ツイッターでブログの更新情報を発信中です。おかげさまで私なんかには勿体無いくらい多くの方々に来ていただいています。いつもありがとうございます。こんなんでいいのかな?などと思いつつ毎日更新しているわけですが、記事が煮詰まっていたりすると更新が遅れることもしばしば。17時付近になると確認に来ていただいてる方々に申し訳ない気持ちもあり、どうにかしたいなと考えていました。更新をお... 続きを読む
  • 3月、4月とソーシャルゲーム業界に動きがあったようなので、思うことを書いてみようと思います。ソーシャルゲームのガチャ問題は3月23日の衆議院消費者問題特別委員会でも取り上げられました。その質疑応答の結果を簡単に書かせてもらうと、「業界団体による自浄作用を見守りたい」というもの。JOGA(日本オンラインゲーム協会 69社所属)という業界団体があります。最近こちらの団体のガイドラインが改正されました。その内容は改... 続きを読む
  • ゲームとは一体なんなのでしょうか?その定義とは?ゲームらしいゲームとは?取りとめも無いことを取りとめも無く書いてみようと思います。ゲームとは娯楽です。あれ?やばい、もう話し終わってしまうw冗談はさておき、ではゲームとはどんな娯楽でしょうか?こうなると途端に難しくなります。例えば麻雀のゲームがあったとして、それはゲームという娯楽でしょうか?麻雀という娯楽でしょうか?キャラクターが登場するとゲーム?必... 続きを読む
  • ここ数年で日本におけるゲームの代名詞となりつつあるソーシャルゲーム。多大な利益をもたらすと謂われるソーシャルゲームの仕組みはどうやって生まれたのか?その経緯と今後について考えてみました。ソーシャルゲームが生まれた原因のひとつには、中古販売問題があるのではないかと思います。90年代後半、中古ゲームソフト販売を巡る争いは激化していました。中古を流通させないことで利益を確保したい製作会社側と、中古を流通さ... 続きを読む
  • 最近話題になっているソーシャルゲームのガチャ問題。この問題に一石を投じることになるかもしれない景品表示法改正と、ソーシャルゲームの抱える問題について書いてみようと思います。今回の法改正のキモは運営会社に対する「課徴金制度の導入」。課徴金制度とは、違反によって得た利益を国が徴収する制度のこと。ただし消費者に返金した分は考慮されます。過度に大げさであったり誤解を招くような表現をしてはならないという決ま... 続きを読む
  • 現在、なつかしのトラ牙金策がFFGMのイベントとして登場しています。イベント名も「ファング!」そのまんま。一応解説しておくと、FF11には黒虎の牙を渡すことでギルを貰えるクエストが初期から存在していて、そのクリア称号が「ファング」なんですね。このクエストを繰り返している人は常に称号が「ファング」になっていたため、称号「ファング」の人=トラ牙金策をやっている人という認識が一般に広まっていきました。やがてはト... 続きを読む
  • ファイナルファンタジーグランドマスターズ(FFGM)では大きな変化が立て続けに起こっていて、いらない子だったナイトが盾ジョブとして機能するようになりました。またヘイトに関しても調整が加えられ、より戦術的な戦い方が求められるように。ということで、今回はイベントの最上位である超絶級におけるナイトの基本的な立ち回り方を個人的経験則から書いてみようと思います。※以下は全て2016/01/23現在の仕様に寄るものであり、... 続きを読む
  • ファイナルファンタジーグランドマスター(FFGM)には、簡易コミュニケーション手段として感情をふきだし状の顔アイコンで表現する機能があります。1戦毎に即席PTが作られるFFGMにおいて、ワンタッチで感情を伝えられるこの機能は非常に有り難いものなのですが、時折理解し難い状況に出くわす事があります。こちらがそのアイコン。これ以外にもいろんな種類があります。戦闘終了後には「PTありがとう」という意味を込めて「thank」... 続きを読む
  • ファイナルファンタジーグランドマスターズ(FFGM)にも変化があったので、それらを紹介しながら現状を報告したいと思います。イベント関連正月イベントのクルリラさん。晴れ着?を部下に無理やり着せられたと言いつつもまんざらではない感じです。ちなみにクリスマスイベントでのクルリラさんはこう。事有る毎にコスプレするのが神殿騎士団の長たる務めですね。うん、たぶんそう。クリスマスのイベントからイベント品のドロップ率... 続きを読む

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

動画

記事カテゴリ一覧