万能薬とパナケイア、どのくらい使う?

FF11には各種状態異常を治療する様々な薬品アイテムが存在します。
その中でも特に使用頻度の高いものとして万能薬とパナケイアがありますが、どの程度使うものなのでしょうか?私の経験上から書いてみたいと思います。


ff11gamesys170.jpg





前衛ジョブの薬品使用について


万能薬とパナケイアを使う機会が多いのは前衛ジョブでしょう。
CLの高い敵や状態異常の多い敵と戦う場合は治療の遅れが報酬の減少や敗退に繋がるため、薬品の使用が推奨されます。

問題はアイテムの使用には少なからず硬直時間が存在する事です。
著しい戦闘の高速化に対しアイテム使用の硬直時間は昔から変化しておらず、TP速度の速いジョブであればアイテム1個使用=WS1回分のロスとなるケースも少なくありません。アタッカーに関しては薬品を使わずに目の前の敵を倒した方が結果的に安全で早い事もあります。
とは言え、必ずしも薬品を使わないゴリ押しが良い訳でもなく、例えばシェオルCでトロール族の吶喊を受けた場合などは、そのまま放置しておくと範囲物理技やタゲを取った一瞬で大ダメージを受け戦闘不能に陥る危険があります。そういった危険な特殊技や魔法に対して即座に薬品を使う危機意識を持つ事も大事だと思います。

ff11gamesys171.jpg

薬品の使用が最も多いのは盾ジョブでしょう。
週に5~6日ログインで盾ジョブの出番が多い私の場合、万能薬はもちろんパナイケアも週にダース単位で消費します。最近だとジェール3連戦でナ系イレースが無い編成も珍しくなく、そういった戦闘では1戦で1ダース程消費する事もあります。
私以外の人がどの程度使っているかは定かではありませんが、盾ジョブ経験の長い人ほど躊躇なく使う印象です。数秒の治療の遅れが攻略上致命的になる事は多くないものの、自身のその後の行動をその分遅らせる必要が生じ、それが少なからずストレスを与えるため自分で即治すようになるものと推察します。
もちろん敵が弱ければ放置するケースもありますが、そういった場合はそもそも盾ジョブが必要なかったりしますね。


後衛ジョブの薬品使用について


後衛は被弾範囲外で行動する事が多いので、薬品のお世話になる事は少ないでしょう。
しかし一度異常を受ければそれがPTにとって致命的となりかねないため、即座に薬品で治療する心構えは必要ですね。

白魔道士などは、静寂になればまず万能薬(やまびこ薬)を使ってから周囲にサイレナを撒くといった順序になります。
この僅かな手間の増加が時として事故を招くこともあり、PT戦において緊張感を覚える場面ですね。


今と昔では異なる事情


その昔、状態異常アイコンが付いた瞬間に治る現象がありました。
これは白魔道士や赤魔道士がモンスターの特殊技の構えや魔法の詠唱から状態異常を先読みして治療魔法を唱えていたからなのですが、前衛ジョブをやっていると余りの速さにビックリしたのをよく覚えています。
しかし最近ではこういったケースは稀になっています。何故でしょうか?

魔導剣士の登場により状態異常のレジストが可能となった事で、先読み治療が空振りに終わる事が多くなったためです。
その後各ジョブにも徐々に魔回避の高い装備が追加されたことでレジストは珍しいものではなくなっていき、先読み治療は廃れていきました。しかしどれだけ魔回避や属性耐性を上げても5%は異常を受けてしまいます。(ハーフやクォーターレジストにより効果時間は短くなる)
そのため「異常を受けたかどうか」の判断が必要となり、昔と比べて治療がワンテンポ遅れてしまうのです。今の戦闘における状態異常の治療は、そのワンテンポの遅れを待つか、薬品を使って自分で素早く治療をするかの二択になっていると感じます。

また、最近はコルセアや吟遊詩人が前に出て攻撃参加するケースも増えており、風水士もまた前に出て支援するケースがあるため、後衛ジョブが薬品を使用する機会も増えていますね。

女神の愛撫に要注意


ff11gamesys172.jpg

女神の愛撫とは?
使用後にナ系を使い治療成功すると、その状態異常に対して高い耐性(1回無効化)を得るアビリティ
再使用時間1分


装備品で強化する事によって4回まで無効化が可能。再使用時間の短さもあり、同じ状態異常を何度も与えてくるモンスターに対して絶大な効果を発揮するアビリティです。
しかし薬品での治療が身に付いてくると愛撫→ナ系の前に異常が消えてしまい愛撫効果を得られず、余計な手間を増やす結果となるため注意が必要です。私はこれでよく怒られます。
最近は高魔回避でもレジスト出来ない異常が増えつつあるため、事前にどの状態異常に愛撫を使うか話し合っておくといいかもしれませんね。


ギルの問題


ff11gamesys173.jpg

各種薬品は星唄を進める事でNPCから購入可能となります。使いたくても物が無いといった事はなくなりましたね。
問題はやはりその価格でしょう。手ごろな価格で購入でき、アンバスケードの固定報酬にもある万能薬は一般化してきたと思いますが、1個2万ギルのパナケイアはまだまだ使用に躊躇する人が多いと思います。
1個数千ギルくらいで職人が大量生産できるようになると、薬品の普及と市場の活性化に一役買ってくれるかも…?
関連記事

コメント

-

時間制限のあるコンテンツでバインドにイレース求める前衛が理解てきない。
てか使わない人はどれだけ言っても薬品は使ってくれない。
盾や前衛のマクロにはパナケ万能薬は組み込んでるけど、後衛やるときはマクロ余裕なくて手動でやってます…。

りがみり

Re: タイトルなし
薬品使うと怒られることがあるので、毎回ムラムラしながら手動で使ってます。

-

(愛撫つけるから聖水つかわないで!)はオーメンとかでよく思いますね
これたびたび言って薬使わないクセついたらそっちのほうが困るかな~とおもって言いませんw

りがみり

Re: タイトルなし
この辺の判断難しいですよね。
予め特定の異常には薬品を使わないよう示し合わせておくといいかも?
非公開コメント

wearevana

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

最新動画

りがみり配信所

今月のアンバスケード1章

今月のアンバスケード

ブログ内検索

記事カテゴリ一覧