慣れないジョブは難しいし楽しい

ある日の事。


殴るイレバマン


Hさんの2垢キャラ、イレバの魔導剣士が先月とうとうアンバスデビューしました。

りが「イレバマン、タゲ取れてたね」
H嬢「プラマイ0だからね」(メリポで敵対心マイナス、装備でプラスしてる)
いで「うーむ、吟むずい」
H嬢「慣れないジョブはほんと難しい」
りが「次ラストねー」
H嬢「はいー」
あに「はーい」
くろ「kk」
いで「もうラストか」
りが「泣いても笑っても最後、辞世の句をしたためて挑んでね」
H嬢「特に泣かないし笑わないけどオッケ」
あに「今日もまた 床の味が 染みわたる」
りが「イイネw」
りが「入るぞー」

H嬢「プラマイ0、メリポ敵対マイナス全振り〇」

――強化中。

りが「イレバマン、裾ひらひらしてるね」
H嬢「エルなんで、ひらひらしますね」
りが「かっこいいのね」
H嬢「鉄砲は片手で撃ちます」
りが「そうねw」
H嬢「チョコボも片手運転します」
りが「そうねw」

アンバスで魔導剣士を出せるようになり、ゴキゲンなHさんでした。

全員石化
一緒に上げた私の吟遊詩人はまだジョブマスターにすらなっていません…。
どうして差がついたのか…慢心、環境の違い。
関連記事

コメント

-

やる気の…(・_・)

りがみり

Re: タイトルなし
やる気でほしみさんに負けるなんて。
非公開コメント

りがみり

人生の半分がFFXIの人です。

banner_youtube.png
banner_twitch.png
banner_twitter01.png

ご要望ご依頼などはツイッターDMへ。

プライバシーポリシー

ブログ内検索

動画

記事カテゴリ一覧