• 盾に必要な要素は、カット、敵対心、HP、各種アビリティ魔法の着替えと多岐に渡りますね。それらを必要に応じて上げ下げしていくわけですが、そこには盾ジョブならではの事情を加味する必要があると私は考えています。平均被ダメは小さいが戦闘不能になり得るAと、平均被ダメは大きいが戦闘不能になり得ないB。共にタゲ維持出来ているとした場合、盾適性はBの方が高いと私は判断します。極端な言い方をすれば、タゲを維持し戦... 続きを読む
  • 5月10日(金)に行われたバージョンアップで白魔道士のジョブ調整が行われました。大きな変化だったため、情報を整理してみます。プロテアV シェルラV調整前メリポ習得プロテアV1段階で防御+2シェルラV1段階で魔法カット‐2調整後スクロール習得旧メリポ5段階相当付与旧パエティアタイア効果相当付与ソウルオブソラス ソウルオブミゼリ調整前無し調整後新メリポ項目1段階でソウル時のケアルスキン上限+51段階でミゼリ時の蓄積... 続きを読む
  • 5月のジョブ調整は白魔道士となっています。その内容にはエスナの仕様変更も含まれており、FFシリーズのエスナに近い効果となるそうです。シリーズのエスナと一口に言っても効果が微妙に異なりますので、簡単にまとめてみました。※画像クリックで参考動画へ飛びます。II熟練度が上がると治療可能な状態異常が増えていく魔法として登場。バトル中限定のステータス変化を治すバスナもありました。バスナは「バトル中」「ステータ... 続きを読む
  • 公式に次回バージョンアップの告知が出ていました。それによると、3月のジョブ調整はからくり士のようです。3月のバージョンアップでは、バトルコンテンツ「アンバスケード」で入手できる武器の強化段階を追加するほか、オートマトンのアタッチメントの追加/調整を予定しています。FINAL FANTASY XI 公式サイトより抜粋前にもどこかで書いた記憶がありますが、ペットジョブは他ジョブを完全に駆逐するほどの強ジョブになるか、頑... 続きを読む
  • ダイバージェンスW1~W2へ、剣侍吟吟コで突入した時の事。バードチャームを鍛えたいメンバーが2名という、あまり無いであろうレアケースが発生。片方の詩人に回復補助と寝かしを、もう片方の詩人に寝かし補助と削りを担当してもらいました。詩人の本気削りがどんなものか、ワクワクして見ていると。やっぱり強かった。以下、削り担当から教えてもらったW1~W2の結果です。※通しの結果なので、インビン絶対回避中の攻撃や... 続きを読む
  • ちょっとした待ち時間や忙しいとき、わずかな時間でレベル上げが出来ないか試してみました。「今なら全てフェイス任せでレベル上げられるんじゃないか?」「だとするなら、装備をそろえる時間もマクロも必要なく、思い付いたその瞬間にレベル上げ行けるんじゃないか?」そんな甘い考えを実現すべく、アヤメちゃんとシャントットII先生を主軸にしたフェイスPTを編成。アヤメ連携トス役の定番フェイス。プレイヤーが使用したWSを記憶... 続きを読む
  • 2018年5月の「全ての冒険者さんにありがとうキャンペーン」には、「経験値ステップアップキャンペーン」が含まれています。チェーンを繋ぐことで取得経験値が2倍3倍になっていくこのキャンペーンを利用して、久々にレベル上げをやってみました。上げるのは竜騎士。Lv50からLv99を目指します。武器はミスリルランスとダークランス、防具はラプトル一式をエミネンで交換し、エスカ-ジ・タへ。Lv50だと入口すぐのミミズやリーチが美味... 続きを読む
  • 風水士のメインとなる風水魔法マクロについて、注意しておきたいことを書いています。何かの戦闘を繰り返していて、急にダメージが出なくなったレジストされはじめたといった経験をしたことはないでしょうか?私もギアス初期の攻略で度々この現象に遭遇。どこかに支援漏れは無いか?と散々探したのですが、結局見付からず何かのギミックかバグだろうと半分諦めていました。ある日のダイバージェンス中に、この現象が再び発生。風水... 続きを読む
  • 新年早々ではありますが、今後大きな問題に発展しそうな盾ジョブについて少し考えてみようと思います。難しい局面に立たされ始めた盾ジョブ2015年3月にヘイト周りが調整され、盾ジョブはタゲを取りやすくなりました。低ヘイトのMB戦術が主流になったことも手伝い、タゲを維持し続けることは当たり前とさえ認識されていたと思います。そんな状況に変化が起こり始めたのは、2016年12月のオーメン実装前後。それまでのMB偏重を問題視... 続きを読む
  • 今回は各ジョブの範囲狩り事情について書いてみようと思います。醴泉島、及びオーメンでの雑魚範囲狩りを想定しています。盾有り、白または白フェイス有り。戦士モンクシーフ白魔道士黒魔道士赤魔道士ナイト暗黒騎士獣使い吟遊詩人狩人侍忍者竜騎士召喚士青魔道士コルセアからくり踊り子学者風水士魔導剣士戦士使用武器:両手斧使用WS:フェルクリーヴ(対象中心範囲?)フェルクリはTP範囲修正なので、モンスターの拡がり具合を見... 続きを読む
  • 公式に盾ジョブ認定されているナ忍剣について、個人的な経験から盾として運用する場合の評価を書いてみようと思います。ナイト利点被物理と被魔法を最も軽減できるHP/カット/敵対心/詠唱中断率を同時に高水準へ到達させられる対多数に強い短時間でヘイトを大きく上げられる回復能力が高い装備依存度が高く強化の乏しい状態でも機能する欠点状態異常に弱い(フィールティで対処できる場合を除く)頻繁なヘイトリセットに弱い装備... 続きを読む
  • 復帰者向けに最近の各ジョブ事情を書いています。戦士装備品を中心とした強化とモンスターの回避調整によって出番の増え始めた両手武器ジョブの筆頭。現在はダブルアタック100%までブーストすることも可能。充実したHP装備カット装備で防御面もカバーできる。 モンク一連の近接ジョブ強化から置いていかれた状態。与TPの少なさには目を見張るものがあるものの、戦暗が火力とタフさを両立したことでモンクらしさを表現しきれない状... 続きを読む
  • たまには現在のジョブバランスについても書いてみようと思います。編成別に考えるMB編成盾は剣、アタッカーは黒、連携役は学、支援はコ風。同じ枠で競い合うジョブもいないため、MB編成内でのジョブバランスは存在しません。ただし、他編成とのバランスという点においては大きな問題を含んでいます。昨今の強化調整により、火力が大きく向上しましたが、その安全性はそのまま据え置かれたため、どんな敵が来ても全てMB編成で安全に... 続きを読む
  • 誰かに持ちジョブを聞くと、高い割合で盾ジョブ(ナ忍剣)が含まれて居ます。ところが、実際にコンテンツに出すかどうかという話になると途端に盾ジョブ名が消えていく。必要な装備が揃っていてもです。なぜなのでしょうか?昔から盾ジョブは人気がありました。FF11サービス開始当初は、それこそ掃いて捨てるほどにナイトが居たものです。ただ、当時のナイトは今のような盾ジョブというよりタゲを取っても(ジョブイメージ的に)許... 続きを読む
  • 近接ジョブの調整が予定されていますが、ゲームに於けるジョブとそのバランスとは一体どういうものなのか個人的に思うことを書いてみます。異なる役割を異なるキャラで担当するのが、ゲームに於けるジョブシステムであると認識しています。その中で同じ役割を異なる手段で行う場合のジョブバランスというものを考えてみようと思います。PT制が導入され敵も複数で襲い掛かってくるようになったDQ2やFF1の頃から、攻撃にも分担という... 続きを読む

お知らせ

ブログURLを変更しました。
URL→https://leaguemili.com
旧URLは自動でリダイレクトされます。

毎週火水金21:30から生放送

Leaguemili Channel

スポンサーリンク

ブログ内検索

アクセスカウンター

Unique User

りがみり



人生の半分がFFXIの人。

2,000,000UUA突破。
ありがとうございます。

メールフォーム

ご要望、ご提案、ご依頼などはこちらへ。

名前:
メール:
件名:
本文: