初見テラリアを楽しむ その1

2017/02/08

友人に勧められ、「テラリア」というゲームをはじめました。
有名なゲームらしいのですが、私はやったことがなかったのでこの機会に触ってみることに。

スポンサーリンク

テラリアとは?

端的に言えば、「2D版マインクラフト」。

ランダム生成された広大な2Dマップで、家を作ったり装備を強化したり、
好きなように楽しむサンドボックスゲームです。

サンドボックスとは、砂場で遊ぶように自由に遊ぶゲームジャンル。
自分の創造性と好奇心を道しるべにして進めていきます。

 

初見テラリアを楽しむルール

せっかく名作を初見でプレイする機会を得たので、より楽しむためのルールを決めておこうと思います。

  • wikiなどの攻略情報は見ない(ゲーム内情報は見る)
    攻略情報はおそらく出揃っていて、効率的な進め方も多数紹介されていると思います。
    そういった情報はありがたいのですが、未知への興味と発見の喜びを得たいのでシャットアウト。
    中の人の知識は、マインクラフトのプレイ動画を数本見たことがある程度です。
  • 回復アイテムは使用しない
    この種のゲームの回復アイテムは、ゴリ押しを可能にしてしまう可能性があるのと、
    スマホプレイによる操作性の都合上使用しないことにします。
    これがどの程度のハンデになるかはわかりません。

 

キャラメイク

テラリアでは、MMORPGのようにキャラクターメイキングが可能。
早速我が分身を作成です。

よし!
爆誕とか久々に見た。

2Dの陳腐なグラフィックなので表現方法に限界がありますが、見事にカッコイイアフロマンが完成しました。

生成するワールドにも名前が付けられるようですね。

 

まずは家作成

事前にチュートリアルを少し触って、家の作成の仕方を学んでいます。

適度な広さの空間を囲み、扉を付けて、机と椅子と灯りを設置したら、テラリアにおける「家」の定義を満たします。

とりあえず、そこらの木を伐採して木材を調達。
スマホ故の操作性の悪さに悪戦苦闘しつつなんとか完成。

ある一定の条件を満たしていると、作成した家に住人がやってくるようです。

はじめて作成した家に、ゲームの基本説明をしてくれるJoeくんが早速入居。
敷金礼金家賃は一切入りません。残念。

 

思い付きを目標に

そして、この瞬間、ひとつの目標を思いつきます。

この家をひたすら積み重ね、超高層木造ビルを建築!
全ての住人が入居できるまでひたすら縦に積み重ねるゾ!

果たしてこれが実現できるのか?
謎ですが、とりあえずはこれを目標としてやっていこうと思います。

スポンサーリンク

-サンドボックス, テラリア
-