RoBレヴィオンセイバー・アルベール考察【シャドウバース】

12月29日に追加予定の第3段カードパック「Rise of Bahamut」。
徐々に明らかにされるその新カードについて、気になったものをピックアップし考察をかいてみようと思います。
今回は「レヴィオンセイバー・アルベール」です。

スポンサーリンク

レヴィオンセイバー・アルベール

ロイヤル レジェンド
進化前 5/3/5
【疾走】
【ファンファーレ】 【エンハンス】9 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
進化後 5/3/5
【疾走】
エンハンスとは?
記載された数値分のコスト(PP)を消費して発現する能力。
この際、本来のカードコスト(PP)消費は無視される。

 

ロイヤルの新たなフィニッシャー。

5ターン目以降いつでもトドメを狙える【疾走】持ちであり、その用途は状況に合わせて多種多様。

海底都市王・乙姫が控えていれば5ターン目温存、
場にフォロワーが複数残っていれば5ターン目プレイ、
9ターン目【疾走】6点を狙ってのプレイ構築、などなど。

ロイヤルの5コストには、ロイヤルセイバー・オーレリアアドバンスブレーダーという強カードが存在しているため、
5コストカードと入れ替えるのではなく、「5ターン目から劣化状態でも出せる9コストカード」としてデッキ構築するのがいいかもしれません。

©Cygames,Inc.

スポンサーリンク

-シャドウバース, トレーディングカード
-