最近の2Pick結果と考察-2016年11月-【シャドウバース】

最近の2Pick対戦の結果をみつつ、考察を書いてみたいと思います。

sv2pick

スポンサーリンク

対戦結果

img_1376

img_1381

img_1383

img_1385

img_1387

img_1380

img_1388

img_1389

上記画像は直近8戦のみの結果です。
クラス選択はミッション消化を優先しています。

 

考察

私の2016年11月の全般的な傾向として、初戦の勝率が悪いというものがあります。
これはデッキの全体把握をしないまますぐに対戦へ移っているのが原因かなと。

ダークネスエボルヴ追加によってカードの種類が増えたことで、
デッキ全体像を把握しながらの選択が難しくなっていたにも関わらず、
確認を怠ってすぐに対戦を開始していた自分の落ち度ですね。
おそらく多くの人が同じように初戦の勝率が悪くなっているのではないでしょうか。
私だけかな…?w

 

対戦していて多いのは圧倒的にロイヤル。
半分以上はロイヤルですね。

展開できるフォロワー数が多いため場を制圧しやすく、
制圧からのフォロワー強化という、本来の理想形を2Pickでも実現しやすいことがロイヤルを選択する人が多い理由だと考えられます。

中~高コスト帯に単独で逆転を実現できる強力なカードが多数ある点も大きい。

更には、2Pickにありがちな手札の枯渇さえも、兵士徴収とアドバンスブレーダーで比較的容易に解決可能です。
他クラスだとコンボ前提だったり、リスクがあったり、完全に手が止まる高コストだったりするのに対し、
これらロイヤルのドローソースカードは条件が非常にゆるい。

実際自分でロイヤルを使っていてもとても強いと感じます。

基本的には自分でデッキを構築する前提でカードのバランス調整が行われているのでしょう。
そのため2Pickのような特殊な条件下では、クラスとしての強弱がはっきりと分かれるようです。

 

2Pickはミッション消化用としてゆるくやりつつ、あわよくば全勝称号獲得をと考えていたのですが…
対戦者は強クラスばかりが目立ち、なかなか称号獲得まで到達できません。
ミッション消化などと甘いことを考えているようではダメですね。
考えを改める必要がありそうです。

©Cygames,Inc.

スポンサーリンク

-シャドウバース, トレーディングカード
-