スペクターの裏側【シャドウバース】

2016/11/20

普段あまり目にしないカードの裏側。
それを見ながら、ゲーム内外を問わずいろんなことを書いてみようと思います。
今回は、「スペクター」。

img_1282

スポンサーリンク

裏側

img_1283

アタシ、寂しいの。…ここはとっても寒いから。だから…お願い。アタシと一緒にいて?

アタシのこと怖がらないで。アタシはただ、誰かと一緒に居たいだけなの。だから、お願い。…アタシと一緒に逝きましょう?

 

幽霊、亡霊、死霊、幻姿のこと。
原義は「見えるもの」「現れるもの」。
過去に失われたはずの人物や思想や文化が再び現れることの比喩として用いられることも。

 

霊という概念は、古今東西のあらゆる文化圏でみることができます。
これは人間がその文化や思想に左右されることなく、死に対する恐怖を抱いていた証拠であるといえるでしょう。

 

興味深いのは、霊の性質を見ることでその文化や歴史が垣間見える点。

日本では怨みや憎しみを残して死んだ女性の霊、というものが代表的だと思います。
女性の霊が多いのは、歴史的に女性が軽んじられていた事(怨まれているかもしれないという強迫観念)からきているといえそうです。

svghost01

また見えない何かの力を行使し、恐怖による死を与えてくる点も特徴的で、
察する文化という目に見えない概念に囚われてきた民族性を現しているとも考えられます。

 

西洋の霊は、怨みではなく未練によって出現する例が多く見受けられます。
女性の霊であっても、婚姻直後に死んだ女性であったり出産直後に死んだ女性であったりと、
その後の幸福な人生を奪われた後悔の念が色濃く反映されています。

svghost02

また、悪人が良心の呵責によって霊になる例は、日本には無い特徴といえるでしょう。
これは生きるためなら悪事も仕方ないという考え方とその後悔を表しているのかもしれません。
霊による攻撃が刃物や締め付けといった直接的物理的ものに寄る点も、日本とは大きく異なります。
これは国境を接する国が多く、直接的暴力が恐怖の対象として長く存在していた歴史と関係があるのかもしれませんね。

 

シャドウバースの幽霊(スペクター)は、寂しさを強調した女性像があてがわれており、
西洋風の霊の姿を見て取ることができます。

©Cygames,Inc.

スポンサーリンク

-シャドウバース, トレーディングカード
-,