スパルトイサージェントの裏側【シャドウバース】

2016/11/20

普段あまり目にしないカードの裏側。
それを見ながら、ゲーム内外を問わずいろんなことを書いてみようと思います。
今回は、「スパルトイサージェント」。

img_1278

スポンサーリンク

裏側

img_1281

憐れなる躯に、魔竜の血を一滴。悪神の力により、死兵が屍兵となって蘇る。その胸に宿る意志は、ただ一つ。血と、死を、主に捧げよ。

竜が如き牙で、悪神に逆らう者らを引き裂く。誇り高き戦士は今や、討つべき敵の傀儡の一つ。また命を失うまで、屍兵は死を積み重ね続ける。

 

スパルトイの下士官。

 

スパルトイとは、「撒かれた者」の意。
ギリシャ神話において竜の歯から生まれるとされる戦士。

カドモスの竜退治の伝説によると、テーバイ人達の祖先は大地に蒔かれた竜の歯から誕生したとされ、
テーバイ人のことをスパルトイと呼ぶこともあるそうです。

本来はアンデッドのような存在ではありません。
映画「アルゴ探検隊の大冒険」で竜の歯から骸骨剣士が登場する場面があり、その印象によりスパルトイ=アンデッドと見られるようになりました。

bandicam-2016-11-13-18-17-18-334

なぜこの映画で骸骨剣士として扱われたかは不明。
※おそらく土から生まれるという表現が蘇りを連想させたから?しかし神話では土から生命が誕生する例は多い。
エンターテイメント性を重視しただけかもしれない。

 

神話を題材にしたこの映画は、その後のファンタジー作品に多大な影響を与えたことで知られています。

スパルトイサージェントがネクロマンサーのカードになっていることから、
シャドウバースもその影響を受けているといえるでしょう。
裏面に書かれた「竜の如き牙~」の一文に、本来のスパルトイの片鱗が残されているようです。

©Cygames,Inc.

スポンサーリンク

-シャドウバース, トレーディングカード
-,