ブレイジングブレスの裏側【シャドウバース】

2016/11/20

普段あまり目にしないカードの裏側。
それを見ながら、ゲーム内外を問わずいろんなことを書いてみようと思います。
今回は「ブレイジングブレス」。

svdra1blaiz

スポンサーリンク

裏側

img_1138

魔術師は呪文を唱え、魔方陣を編み、炎を生み出した。竜はそれに、ため息だけで返答した。

直訳すると「焼け付く息」。

コスト1でありながら、コスト2相当のダメージを与えられるスペルカード。
書かれた文章には、その特徴がよく表れています。

svblazing01

竜について誰もが一度は疑問を抱くことに、なぜ火を吐けるのか?というのがあります。
なぜなんでしょうね。

西洋ドラゴンの起源は蛇であるとされ、古代の人々が蛇(ドラコーン)に対して抱いていた恐怖心がドラゴンという想像上の怪物を作り上げていくことになります。
その形成過程においてドラゴンは実在するものと信じられていたため、「こうだったら怖い」という想像が否定されることなく怪物の特徴として次々と付け加わっていきました。

ドラゴンは、悪意を持つ、翼で空を飛ぶ、人語を理解する、口から火を吹く…。

なぜ火が吹けるのか?の問いに答えるなら、
「その方が怖いから。」
ということになると思います。

しかし、この質問はしばしば「どうすれば火を吹くことが可能になるか?」という意味を含んでいることがあります。
千年以上経って尚、我々の想像をかきたて続けるドラゴン。
人類史上稀に見る想像生物といえるでしょう。

この「火を吹く」という特徴を最初に広めた人物はすごいですね。
今でこそ当たり前ですが、その発想には感服します。

©Cygames,Inc.

スポンサーリンク

-シャドウバース, トレーディングカード
-,