ダークネス・エボルヴ!パックむきむき報告【シャドウバース】

ついに追加された第二段カードパック「ダークネス・エボルヴ」。
早速カードパックをむきむきしてきたので、その結果報告と取得カードの使用感などを書いてみたいと思います。

img_0966

スポンサーリンク

ギフトの10パック+貯めに貯めた6000ルピで計70パック開封した結果がこちら。

img_0998

img_0999

img_0994

これは・・・蝿の王になるしかないということなのか。
それとも蝿がたかるほどの臭いを放っているということがスマホに伝わった結果なのか。

ゴールドはある程度欲しいものが揃った印象ですが、レジェンドが少し寂しいですね。

ということで、更に10パックいっちゃいますよー!!

img_0981

よーーし!画面明るい!明るいカードパックきたこれー
ってちがーうw

なんてこったスタンダード・・・。

何度も確認画面が出るというのにこのザマです。
カードパック選択は記憶されないので、カード確認後の再購入時にはお気をつけくださいw

間違えたものは仕方が無いのでむきむきしましょう。

img_0982

ぇぇぇ・・・。

 

せっかく蝿の王が3枚も手に入ったので、アグロネクロのフィニッシャー枠、命を散らしたいカースドソルジャーさんと交代させてみました。

img_0996

結果はランクマッチ4勝1敗。
相手も実験デッキっぽかったので勝率はさておき、感想としては、
勝ち筋は増え突破力は落ちたという印象です。

何が出るかランダムとはいえ、何が出ても有利な状況を形勢していける蝿の王は勝ち筋を多くしてくれますが、
7ターンで終わらせられるところを8ターン9ターンになってしまうという点で突破力が落ちます。
やはりカースドソルジャーさんはブロンズに収まるような器じゃなかったんですね。

蝿の王の能力はネクロマンスを必要としないため、カースドソルジャーさんが使うはずだったネクロマンスを他のカードに回せるという点も考慮すると蝿の王が一歩前に出るかもしれません。

 

他にも新カードを組み込んだコントロール系のデッキをいくつか作って試してみました。
が、どれもやはり「冥府エルフでよくね?」という印象が拭えません。

まだいろいろ試す余地があるので断言はできませんが、
どんな相手が来ても大きく事故らない限り自分の勝ち筋を作っていける冥府エルフと、
事故以外に相性という点にも左右されてしまう他のコントロールデッキとでは、比べるまでもないというのが今のところの感想です。
今後、冥府エルフを超えるコントロールデッキは出てくるのでしょうか?

 

あと対戦中に気付いたのですが、A以上でも連勝数が表示されるようになったんですね。

img_0997

ボーナスは付かないので、単に連勝数を確認できるだけです。
うん・・・?前からありましたっけ?

©Cygames,Inc.

スポンサーリンク

-シャドウバース, トレーディングカード
-