大量孵化装置に見るやる気の違い【ポケモンGO】

ポケモンGOには手に入れたタマゴを孵化させるための装置があります。
孵化装置にポケモンのタマゴを入れ、アプリを起動させたまま設定された距離を歩くと孵化する仕組み。
そんな孵化装置にもやる気と本気の違いを見る事ができます。

スポンサーリンク

私のタマゴと孵化装置

IMG_0683

私はまだ1体も孵化させたことがないのですが、これが人々を歩かせる万歩計としての側面を発揮させています。
なんでも孵化させたポケモンは野生のものより強く育つ傾向にあるそうで、ポケモンを探しつつ将来性のある個体を孵化させるというのがひとつの遊び方としてあるようです。

 

某H嬢の孵化装置

IMG_0682

うん、多すぎw

なぜこんなに持っているのか聞くと、「私は友達がいないから」という謎の話からはじまり延々と身の上話しをした後、「だから私は孵化装置を買ってもよいのだ」というよく分からない言い訳を聞かされたました。

別に買ってもいいと思うんですよ。
それで楽しく健康的に遊べるならなにもおかしな事はありません。

しかし本人はなぜかこの「購入した」という事実に罪悪感のようなものを感じているようで、聞いてもいない言い訳を長々と聞かせてくれます。
「所詮は金か」「金で強さを買ったのか」なんて言おうものならどんな仕打ちが待っているのかわからないので、ここにこっそり書いて置こうと思います。

私も孵化装置買おうかな。
でもまだタマゴが3個しかありませんw

©2016 Pokémon. ©2016 Niantic,Inc. ©1995-2016 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

スポンサーリンク

-オーグメントリアリティ, ポケモンGO
-