TCGの大会ってどうやるの?【シャドウバース】

今日はシャドウバース初の公式大会受付締切日だったようです。
こういった大会には全く縁がないのですが、どうやって行われるのでしょうね?

スポンサーリンク

大会参加チュートリアルみてみた

公式から大会運営サイトに飛んでみると、個人認証やスマホ認証、デッキの登録など予想していた項目が目に飛び込んできました。
大会を行う上でこれらは必要不可欠でしょう。

対戦相手や運営とのやり取りにはチャットツールを使用するようです。
この種のチャットツールはたくさんあって私も仕事でいくつか使ったことがあるのですが、ここで利用されているのは見たことがないものでした。
それもそのはず、これはゲームでの利用に特化した作りになっているものでその種のやり取りに最適化されているそうです。
思わぬところで勉強になりました。

割と勘違いしそうになりますが、そのチャットツールと大会運営会社は何の関係性もありません。
完全に外部のツールになりますので、ここで不具合があってもおそらく対応はできないものと思われます。
ただ参加者は絞っているようですし、余程のことが無い限り大丈夫でしょう。

一番関心があったのは、一体どうやって対戦するのか?ということ。

 

対戦はルームマッチで

バトルの項目にあるルームマッチ。
本来は知り合い同士で対戦するための仕組みだと考えていたのですが、どうやら今回の大会でもこれを利用するようです。

IMG_0674

ホストになった方がルームを作成して、前述のチャットで対戦相手にルームIDを伝えて対戦開始。

IMG_0675

ちなみに画像のルームIDはもう解散していますので使用できません。

対戦中はチャットはできる状態にしておかなければならないようです。
挨拶等だけでなく運営側とのなんらかのやり取りが必要になるケースもあるでしょうし、ゲーム画面とチャット画面両方を見つつの対戦になるのでしょう。

 

全般的に登録や専用チャットツールなど、手順が多く煩雑な印象を受けます。
しかし、その全ては自宅に居ながら完了させられますし、対戦自体も普段の環境そのままで行えるというのはいいですね。

TCG大会というのは参加者が会場に集まって行われるものという印象が強かったのですが、最近はこういうのもあるんですね。

©Cygames,Inc.

-シャドウバース, トレーディングカード
-