配信開始から1ヵ月、私の現状【ポケモンGO】

2016/08/24

7月22日にポケモンGOの配信が開始され1ヵ月が経過しました。
爆発的ブームを巻き起こし、やや落ち着きを見せ始めているこのゲームにおっさんがどこまでついていけたのか書いてみようと思います。

スポンサーリンク

今現在の私のキャラ

IMG_0645

IMG_0644

・・・まるで成長していない!

いやいやw頑張っていますよw
頑張ってコレなんです。

このゲームの基本的コンセプトは、「面白い万歩計」だと認識しているので積極的にキャラを強化していこうという気概が足りないのかもしれません。
出歩くついでに楽しむ。そういうものでしょう?

はい、言い訳です。すみません。

某H嬢様は、それはそれは熱心でして。
先日もこんなのを生け捕りにして参りました。

IMG_0646
IMG_0647
IMG_0648

これでほんの一部というからおそろしい。
私にとっては最早雲の上の存在。
レベル22の嬢とレベル5のおっさん・・・どうして差がついたのか・・・慢心、環境の違い。

これじゃ、ダメだ!

ということで、散歩がてらポケモンゲットですよ!積極的に動きますよ!

近所のポケストップの位置を確認してルートを構築。
ぐるっと1周して帰宅する簡単な散歩コース。
たぶんこれって、多くの人が開始初日に行う行動ではないだろうか。
おそい、遅すぎる。
スロースターターというか完全に遅刻。

ここまで遅刻した以上焦っても仕方ありません。
のんびりいきましょう。

真夏の直射日光に当てられ体積を減らしつつ歩きます。

スマホはポケットに入れて歩くわけですが、ポケモン発見を知らせる振動には気付き難いですね。
画面を見ながらの歩きスマホが話題になってしまうのも、この気付き難さが原因のひとつであるように感じます。
振動に気付くように、スマホを入れたポケットに片手を突っ込んで歩きました。
このポケットがなかなか深くて、指先でスマホに触れていると身体が右に傾きます。

おっさんが汗かきなら右に傾いて歩く。

客観的に見てどうなんでしょうかこれ。
私なら通報すると思います。
しかし歩きスマホをするわけにはいきませんので、このまま進むしかありません。

最初のストップで立ち止まり丸いのをぐりーん!としていると、近くにポケモンが出現。

IMG_0635

早速いただきます。
そのまま順に合計4つのストップを巡りましたが、捕まえたポケモンは2匹のみ。
20分程歩いてこれですか。

結構歩いた気がするのですが、出発前に入れたタマゴ孵化機によると1kmしか歩いてないらしい。

IMG_0641

やはり私には「面白い万歩計」として扱っていく方が向いてそうです。

©2016 Pokémon. ©2016 Niantic,Inc. ©1995-2016 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

-オーグメントリアリティ, ポケモンGO
-